西武学園文理高等学校

~レディー&ジェントルマン・エリート教育~
質の高い文理の教育が、揺るぎない知性と
品性を備えた次世代を担うリーダーを育てる!

主な進学先


〈国公立大学〉

東大、京大、大阪大、東北大(医)(薬)、北大(医)、九州大、名古屋大、東京工業大、一橋大、筑波大(医)、千葉大(医)(薬)、神戸大、東京医科歯科大、横浜国大、お茶の水女子大、東京外語大、東京農工大、電気通信大、東京芸術大、東京海洋大、東京学芸大、埼玉大、信州大、金沢大、新潟大(医)、弘前大(医)、秋田大(医)、山形大(医)、山梨大(医)、福井医科大、浜松医科大、三重大(医)、徳島大(医)、高知大(医)、琉球大(医)、熊本大(薬)、横浜市立大(医)、首都大学東京、防衛医科大学校、防衛大学校、他多数

〈私立大学〉

早稲田大、慶應義塾大(医)、上智大、国際基督教大、東京理科大、中央大、明治大、立教大、青山学院大、法政大、日本医科大、東京慈恵会医科大、自治医科大、東京医科大、順天堂大(医)、東京女子医科大、日本大(医)、産業医科大、昭和大(医)、杏林大(医)、東海大(医)、日本歯科大、東京歯科大、東京薬科大、明治薬科大、星薬科大、昭和薬科大、学習院大、成蹊大、成城大、東京都市大学、津田塾大、東京女子大、日本女子大、聖心女子大、他多数

沿革

1979(昭和54)年 高等学校設置について申請
1981(昭和56)年 西武学園文理高等学校開校(普通科と県内初の理数科を併設)
1982(昭和57)年 高校校舎2期工事落成 タイ国研修旅行開始(〜1985年)
1983(昭和58)年 スキー教室開始 西武学園文理高等学校後援会設立
1984(昭和59)年 英語科増設 海外帰国生徒受け入れ制度導入 海外短期語学研修開始
1985(昭和60)年 進学情報センター・躍動館落成 海外語学研修実施(カナダ)
1986(昭和61)年 ハワイ研修旅行開始(〜1988年) 大学合格者総数500名突破 忠恕館・寛恕館(トレーニングセンター)落成
1988(昭和63)年 重層体育館(北斗館)落成
1989(平成 元)年 海外留学単位認定制度導入 タイ国より留学生受け入れ オーストラリアより4名の高校生来日オーストラリア研修旅行開始(〜1992年)
1990(平成 2)年 大学合格者総数1,000名突破 東京大学現役合格を目指す特別選抜クラス開設
1992(平成 4)年 東京大学合格現役4名 大学合格者総数1,500名突破
1993(平成 5)年 「西武学園文理中学校」開校 中高6年一貫教育スタート アメリカ・ワシントンDC研修旅行開始(〜2001年)
1996(平成 8)年 東京大学合格7名 京都大学合格1名 国立大学医学部合格4名 大学合格者総数1,700名突破
1998(平成10)年 文理総合学習センター「山かけ山」オープン
1999(平成11)年 英語科オーストラリア短期語学研修開始
2000(平成12)年 東京大学合格7名 京都大学合格1名 国立大学医学部合格4名 大学合格者総数1,700名以上
2002(平成14)年 創立20周年記念館「文理ハイテクリサーチミュージアム情報館I・I・YOU」(アイ・アイ・ユー館)開館 「西武文理山中湖研修所」オープン 中国北京研修旅行
2003(平成15)年 オーストラリア研修旅行
2004(平成16)年 「西武学園文理小学校」開校 小中高12年一貫教育スタート
2005(平成17)年 大学合格者総数1,900名突破
2007(平成19)年 東京大学合格6名 京都大学合格2名
2009(平成21)年 東大・京大合格者数8名
2010(平成22)年 東京大学合格6名(19年連続合格) イートンカレッジ聖歌隊来日歓迎イベントを文理小学・中学・高校が主催 高等学校創立30周年

文理の学習指導

1 予習・復習の徹底をはかる

 基礎的な学習習慣の定着をはかるため、自学自習の基本である予習・復習の徹底をはかり、授業に積極的に参加するよう指導しています。

2 生徒の個性、適性、学力レベルに応じた授業

 生徒の学習効率を高め、学習内容のより深い理解をはかるため、2年次からは文系・理系のコースに分け、将来の進路希望にあわせた選択科目を履修させ、生徒の個性、適性、学力レベルに応じた授業を行っています。

3 熱意ある教師陣の創意・工夫の授業

 3年間を系統的に位置づけた指導方法に基づき生徒の思考力や創造性を養う授業の流れ、的確な発問、理解を求める板書の組み立てなど授業内容は充実したものとなっています。


PAGE TOP