西武学園文理中学校

~レディー&ジェントルマン中高一貫エリート教育~
世界のリーダーに必要な高い知性と品性を
身につけたトップエリートを育てる!

英国流のエリート教育をベースに世界のリーダーを育てる教育を実践。

 西武学園文理中学校は、西武学園文理高等学校との6年間一貫教育の中で、本学園の教育方針である、“すべてに誠を尽くし、最後までやり抜く強い意志を養う”をベースに、より柔軟な思考力、鋭い観察力・考察力、豊かな表現力を備えた本物の学力の養成を目指しています。
 ネイティブスピーカーによる会話授業、英語・数学での習熟度別授業、充実した補講・補習、人間性を高める多彩な課外授業(文化教養セミナー、芸術鑑賞会、奈良・京都研修旅行、イタリア研修旅行)、学校行事など高校とリンクさせた内容でより高い成果を上げているのです。また、進路指導の面でも将来の目標を具体的に明確にし、それを達成させるための系統的な進路指導を行っています。
 ゆとりある一貫教育によって、詰め込みでない充実した教育が実践されているのです。

日本民踊文理太鼓の活動風景
CA(Creative Activity:創造的活動)
日本民踊文理太鼓の活動風景
ローマ法王との謁見式開式前、法王と握手する文理中学生
ローマ法王との謁見式開式前、法王と握手する文理中学生
日本文化を伝承する恒例の中学校”餅つき大会”
日本文化を伝承する恒例の中学校”餅つき大会”
厳しい中にも、楽しさ溢れる中学校の授業風景
厳しい中にも、楽しさ溢れる中学校の授業風景
各クラスのハーモニーが響き合う合唱コンクール
各クラスのハーモニーが響き合う合唱コンクール

国際人としてのマナーを身につけるテーブルマナー
国際人としてのマナーを身につけるテーブルマナー
文理祭オープニングの1コマ
文理祭オープニングの1コマ

特別選抜クラス

 中学校のクラス編成は、中高一貫進学クラスと特別選抜クラスからなっています。特別選抜クラスは、将来、東京大学や京都大学、国公立大学医学部などの超難関国公立大学に現役で進学を希望する生徒を対象にした精鋭クラス。 6年間のゆとりの中で、これらの大学が問う“ほんもの”の学力を育成するのが目標です。中高一貫教育では、普段の学習に取り組む姿勢を確立するために、『目標』を常に提示し、その目標に向けて努力させることが大切です。
 『特別選抜クラス』は、6年間の生活の中で、生徒の『やる気』を引き出し、生徒の目に見える目標設定のために設置しています。
 中学1年次では『特別選抜クラス入試』の合格者でクラスを編成。
 中学2年次では1年間勉強した結果と本人の希望を考慮して決めています。
 『特別選抜クラス』の授業では中学1年次と2年次では『深度』に差があり、中学3年次では授業内容と授業の進度に差が出てきます。
 さらに、考査の問題、成績の算出も中高一貫進学クラスとは別になっています。普段の授業内容については、特別選抜クラスの生徒は、学習意欲や授業理解度が高いので、演習の量を増やす工夫をしています。

ネイティブによる英会話授業
ネイティブによる英会話授業
東京大学合格で喜びの胴上げ
東京大学合格で喜びの胴上げ


PAGE TOP