西武学園文理中学校

~レディー&ジェントルマン中高一貫エリート教育~
世界のリーダーに必要な高い知性と品性を
身につけたトップエリートを育てる!

沿革

1992(平成 4)年 中学校設置について申請
1993(平成 5)年 中学校設置について申請 中・高6年一貫教育スタート
1995(平成 7)年 中・高6年一貫教育スタート イタリア研修旅行開始(〜現在)
1996(平成 8)年 中学1期生卒業
1999(平成11)年 中高一貫第一期生卒業
2001(平成13)年 中高一貫特別選抜クラス開設
2005(平成17)年 大学合格者総数1,900名突破
2007(平成19)年 東京大学合格6名 京都大学合格2名
合計8名、大学合格者総数1,700名以上
2009(平成21)年 東大・京大合格者数8名
2010(平成22)年 東京大学合格6名(19年連続合格) イートンカレッジ聖歌隊来日歓迎し、イベントを文理小学・中学・高校が主催

感動が人間を豊かにする一流のものに接する「芸術鑑賞」

 一流のものに接し、豊かな感性を養うために芸術鑑賞を定期的に行っています。話題のミュージカルなど、一流の舞台演劇に触れ、本や映画とはまた違った感動を味わうことは、感受性の豊かなこの時期には大切な事です。子供たちの理解力は大人の想像を越えるほど深いものがあり、真剣に舞台に見入っています。



中学校の教育の特徴

S時限と読書指導

 前の週の授業内容の定着と家庭での復習を習慣づけるために、週3日、授業開始前の時間『S時限』に、基礎学力を養う国語・英語・数学の確認テストを行っています。また、理解力、思考力の育成を目的に読書指導にも力を入れています。読書ノートを作り、3年間でS最低でも100冊読むことを目標にしています。

CA活動

 集団活動を通して、生徒の協調の精神と豊かな個性を伸ばすために現在29のCA活動(創作活動=Creative Activity)を行っています。探求心を育み、豊かな感性と個性の育成を目指し活動しています。それぞれの講座に1年生から3年生まで約20名の生徒たちが集まり、お互いに協力し合いながら楽しく活動しています。

補習・個別指導

 本校の学習指導の特長に、個別補習があります。放課後に行う個別補習では、それぞれの生徒が積極的に質問しながら、ゆとりを持って学習。基礎力の充実やレベル向上に活用しています。また、夏休みなどの長期休業時には、特別補講も実施しています。

各種検定試験

 大学入試では『英検』や『漢検』の資格取得者を優遇・評価する大学が増えています。本校では、英検・漢検の受験を奨励しています。英検・漢検とも1年生では4級を、2年生では3級、3年生では準2級の取得をめざし頑張っています。

大学見学会・職業研究会

 『大学見学会・職業体験』を実施し、早いうちから目標へ動機づけ!(お題目も変更)中学校3年生を対象に大学見学会を行っています。東京大学・一橋大学・東京工業大学・東京農工大学・電気通信大学・首都大学東京等のキャンパス見学や本校卒業生との交流を図ります。また、職場体験では多種多様な職域で、実際の仕事を体験します。自分の目標をしっかり自覚することで、勉強への意欲を促します。



PAGE TOP