資格・就職

教育カリキュラム

「現場」で「実践」できるスキルを支える教育カリキュラム

1年次から「インターンシップ」を導入

インターンシップとは、将来目指したい業種や憧れの仕事を実際に体験できるプログラムです。
西武文理大学では1・2・3年次の3回、インターンシップに参加することができます。

■インターンシップI

1年次2月に実際の現場を体験することができます。漠然としていた職業が身近に感じることができるとともに、自己開発の課題や目標をつかむ機会にもなります。

■長期インターンシップ

2年次に参加できます。企業で長期間、研修することでよりレベルの高い情報分析能力などを獲得します。

■インターンシップII

3年次夏休みに参加できます。就職活動直前に設けることで、就職でのミスマッチを減らすことができます。

■本学のインターンシップの流れ

■インターンシップ体験レポート

大河原 遥奈さん サービス経営学部 サービス経営学科

インターンシップ先:コンラッド東京

コンラッド東京の28階にあるモダンフレンチレストラン「コラージュ」で約1カ月間、さまざまなサービスの体験をさせていただきました。外国からのお客様と接する機会が多く、慣れない英語を使うことに苦労しました。印象的だったのが、スタッフの方のお客様への強い想いで、お客様一人ひとりにあったホスピタリティ・サービスをあらゆるところで感じました。マニュアル通りではないプロのサービスは、ホテル業界を目指す私にとって、大きな目標となりました。


c_intern.jpg

c_intern2015-1.jpg c_intern2015-2.jpg c_intern2015-3.jpg


■インターンシップ担当教員からのコメント

森谷 幸一 教授 サービス経営学部 サービス経営学科

学修の幅が広がり、将来の進路が少しずつ見えてくる

授業で学んだことを現場で実践し、それを検証できる大切な場がインターンシップです。履修した学生一人ひとりとどの業界で就業体験を行いたいのか、じっくり 調整します。学生たちは現場で社会の仕組みや組織を知るとともに、人と人とのつながり、あいさつやコミュニケーションが重要であることを理解します。また、1年次という早い時期からの体験を通して、将来の進路が探せる機会にもなります。

c_intern12014.jpg

インターンシップ実績

グランド ハイアット 東京/ザ・キャピトルホテル 東急/ロイヤルパークホテル/コンラッド東京
ホテルオークラ東京ベイ/シェラトン・グランデ・トーキョーベイホテル/東京會舘/目黒雅叙園
八芳園/明治記念館/
別邸 仙寿庵/ホテルメトロポリタン/庭のホテル東京/川越プリンスホテル
パレスホテル大宮/吉祥寺東急イン/下田東急ホテル/ラフォーレ倶楽部 伊東温泉 湯の庭/ルミアモーレ
アフィーテ目黒/JTBコミュニケーションズ/近畿日本ツーリスト/PTSトラベルナビ/クラブツーリズム
埼玉西武ライオンズ/大宮アルディージャ/テレビ埼玉 他多数
 

少人数で学べる、2年次からの「ゼミナール」

2年次からはじまるゼミナールは10名程度の少人数制です。ホテル、観光、経営、経済、流通、健康、福祉、スポーツ、心理などの分野から興味のあるテーマを探究し、将来の目標にあわせた専門知識やスキルを修得します。

実習を通じて「福祉の現場」を経験。

健康福祉マネジメント学科では、3年次夏休み・後期に福祉施設・高齢者施設などのさまざまな社会福祉の現場で実習を行います。実習指導者からの指導を受けながら、指導者(社会福祉士)の役割を理解するとともに、ソーシャルワーカーや社会福祉士として必要な価値・知識・技術の修得を目指します。所定の専門科目の単位を修得することで社会福祉士国家試験の受験資格を得ることができます。

学生の「働くこと」への意識を高め、3つの要素で人材を育成

1年次からスタートする「キャリア開発」の授業をはじめ、「ゲスト講話」、「学内企業説明会」などを通じ、社会人としての意識や考え方を学びます。

1. 就職の準備は1年次からスタート

「キャリア開発」の授業は1年次から4年次まで全員必修。1、2年次は職業観や一般常識などを身につけ、3年次からは就職の準備を整える内容となります。授業では、ビジネススーツを着用し、社会人としての意識を高めます。

2. 各業界のトップランナーから現場の声が聞ける特別講話

「一流を目指すには一流に接することが大切である」という考えから、さまざまな分野の第一線で活躍する方々をお招きして「ゲスト講話」を開講。仕事の現場を知るとともに、プロのホスピタリティとは何かを学びます。

3. 幅広い分野の企業が参加する「学内企業説明会」

学内で開催する「学内企業説明会」には多くの企業が参加し、学生と相談や面談を行います。多くの学生がここから本格的な就職活動をスタートさせます。これをきっかけに内定を確実にする学生も多くいます。