HOME > 就職情報 > 在学生のページ > 3年生/4年生のページ > 進学・就職に必要な証明書
就職情報

進学・就職に必要な証明書
証明書の発行について
就職活動に必要な証明書は基本的に3つです。
I 卒業見込み証明書 II 成績証明書 III 健康診断書この3点は必ず必要なものになります。それぞれの証明書は、4年次の5月以降に発行が出来るようになります。
また、その他の証明書については表をご覧下さい。
証明書の種類
発行までの所要日数数等
成績証明書
申込日から3日後

3年生後期までの成績を含むものは4年次の5月上旬以降の発行です。
卒業見込証明書
申込日から3日後 5月上旬から発行する予定です。
※ 4年次以降卒業要件を満たす見込のある者に発行します。
健康診断書
申込日から3日後 5月上旬から発行する予定です。
※ 春季の健康診断を受検していない場合は、発行できません。
推薦書
日数がかかります。窓口で相談してください。
履修申告証明書
申込日から3日後
卒業証明書
申込日から3日後 卒業式後に発行します。
証明書については、2号館学生サービス課が窓口になっています。必ず本人が窓口へ来て、発行願(用紙は窓口にあります。)に必要事項を記入し、発行手数料とともに申し込んでください。電話やe-mailでの申込は、原則として受けられません。発行までの所要日数等は下記のとおりです。即日発行はしませんので、余裕を持って申し込みましょう。
土・日・祝日・その他大学で定める休業日は、休業です。これらの日は、発行までの所要日数にも含まれません。
不明な点については、2号館学生サービス課で問い合わせてください。
4年生へ注意
必ず4月の定期健康診断を受けてください。これを怠ると健康診断書が発行できません。また、再検査の指示があった場合は再検査後でなければ発行できません。

5月以前に各種証明書の提出を企業より求められた場合は、5月以降の発行になると伝えてください。

卒業見込み証明書は、3年次終了段階で取得単位が100単位に満たない者には発行出来ない場合もあります、教務課で問い合わせて下さい。
授業を休む場合について
授業の欠席は原則的には認めていません。ただし、どうしても就職活動と授業日程が重なる場合は企業説明会及び採用試験出席報告書に必要事項を記入し、就職サービス課窓口まで提出してください。その際必ず、伺った企業の人事ご担当者もしくは受付などで社判やご担当者の印鑑やサインを頂くようにしてください。また自らの署名捺印を忘れないようにしましょう。書類は完成された形式でないと受け取ることは出来ません。
また、事前に休むことが分かっている場合は、書類の提出に先駆けて、担当の先生に一言報告をした上で、授業を休むようにしましょう。話しをしたからと言って書類を出さなくて良いということではありません。書類は確実に提出してください。
また、定期試験などは、就職活動による欠席は一切認めません。