HOME > 就職情報 > 在学生のページ > リンク集
就職情報

リンク集
総合就職ナビゲーション
就職活動にインターネットナビゲーションは欠かすことの出来ないものになりました。
必ず、複数のサイトに登録をして確実な情報収集を行って下さい。

リクナビ (http://www.rikunabi.com/)
リクルートキャリアの就職情報掲載サイト。就活といえば「リクナビ」と代名詞のようなサイト。

マイナビ (https://job.mynavi.jp/)
マイナビが運営する情報サイト。Web統一模試など利用すればするだけお得。マイナビ就職EXPOの予約なども出来ます。

キャリタス就活 (https://job.career-tasu.jp/)
ディスコが運営する就職情報サイト。日経の情報が満載の就職サイトで堅実な情報が手に入る。業界研究もしやすい。

あさがくナビ (https://gakujo.ne.jp/)
学情が運営するサイト。企業情報の本当の部分を掘り下げている。人事、内定者からの情報が満載。

文化放送就職ナビ (https://bunnabi.jp/)
文化放送が運営する。ページのコンセプトは比較出来るサイト。沢山の情報の中から比較をすることでより明確な情報となる。

まなんで倶楽部 (http://manande.com/)
就職支援の部分が非常に強いサイト。直接企業と会うことでベストマッチングを探す。

アクセス就職ナビ (https://job.ac-lab.jp/)
就職活動を通じて、自分をいかに成長させていくかを考えながら利用出来る。

Brand-Career J ブランドキャリアジュニア(http://www.bc-j.com)
ファッション・アパレル業界専門の就職サイト。求人情報から業界NEWS、就活体験談まで幅広いコンテンツがあり、業界・職種研究がしっかりできます。

ハローワークインターネットサービス (https://www.hellowork.go.jp/)
ハローワークの豊富な情報を利用出来る。また、身近なハローワークとのネットワークも便利。

障がい者就職情報
体にハンデキャップをかかえている方のための情報が収集出来ます。社会への積極的な関わりを持つために!
外国人就職情報
留学生の皆さんへの情報はこちらに沢山載っています。決して楽な道ではありませんが、一歩一歩確実に進んで下さい。必ず、総合就職ナビにも登録して下さい。

東京外国人雇用サービスセンター (http://tokyo-foreigner.jsite.mhlw.go.jp/)

分野別業界就職情報

情報サービス産業協会 (https://www.jisa.or.jp/)

日本ホテル協会 (https://www.j-hotel.or.jp/)

全国旅行業協会 (http://www.anta.or.jp/)

日本旅行業協会 (http://www.jata-net.or.jp/)

日本小売業協会 (http://www.japan-retail.or.jp/)

日本百貨店協会 (http://www.depart.or.jp/)

公務員情報
就職情報
各種団体など

経団連[日本経済団体連合会] (http://www.keidanren.or.jp/indexj.html)

日本商工会議所 (http://www.jcci.or.jp/)

経済同友会 (http://www.doyukai.or.jp/)

総務省統計局 (http://www.stat.go.jp/)

日本銀行 (http://www.boj.or.jp/)

帝国データバンク (http://www.tdb.co.jp/)

未上場企業データバンク (http://www.toyokeizai.co.jp/mjj/)

格付一覧[日本格付研究所] (http://www.jcr.co.jp/)

各種情報サイト
検索エンジンリンク
様々な情報検索が可能なページです。それは、就職情報もここから得られるということです。各種ナビゲーションだけを利用するのでは無く、これらのサイトに直接企業名を入れて検索してみましょう。企業名が分からなければ、「ホテル 就職」のようにキーワードで検索してみましょう。必ず新しい発見があるはずです。

Google (http://www.google.co.jp/)

Yahoo! JAPAN (http://www.yahoo.co.jp/)

goo (http://www.goo.ne.jp/)

Infoseek Japan (http://www.infoseek.co.jp/)

Ask.jp (http://ask.jp/)

MSN (http://jp.msn.com/)

excite (http://www.excite.co.jp/?c=1)

各種ニュースネット
日々のニュースに関心を持ちましょう。「時事問題はどのように勉強するのですか?」という質問を受けますが、日々の新聞、ニュースにいかに興味を持っているかが重要です。

NIKKEI NET (http://www.nikkei.co.jp/)

YOMIURI ONLINE (http://www.yomiuri.co.jp/)

asahi.com (http://www.asahi.com/)

Mainichi (http://www.mainichi.jp/)

WEB埼玉 (http://www.saitama-np.co.jp/)

ChuunichiWEBPress(http://www.tokyo-np.co.jp/)