HOME > 就職情報 > 在学生のページ > 3年生/4年生のページ > キャリア開発 III ・ IV
就職情報

3年生/4年生のページ
キャリア開発 III (3年次配当科目)
キャリア開発 III は3年次に配当された通年の必修科目です。授業であると同時により具体的な就職に向けた対策を1年間をかけて行います。
就職活動に必要な知識や人間性の向上を目指すのがこのキャリア開発 III です。
キャリア開発 III
どれも、就職活動には欠かす事の出来ないものとなります。前期後期に適切に振り分けられた構造になっていますので、休まずに全てのガイダンスを受講しましょう。
キャリア開発 III のシラバスはこちら It's classはこちら
就職にもっとも必要なのは人柄や人間性

就職の時に先方の人事担当者が何を重視するか?それは希望者の人柄や人間性です。その部分を表すのはなにも面接や履歴書だけではありません。基礎学力も人柄なのです。就職活動時には必ず学力試験があります。それが分かっているのに準備もしない人間が前向きな人でしょうか?少なくとも試験に備えた準備を怠らないような気構えを持って下さい。そこをクリアした後に初めて面接などの機会が与えられ、存分に自分をアピールする時間が与えられるのです。
キャリア開発 III

表現力だけでは人柄を表せません
就職を希望しない場合

多くの学生が就職を希望していると思いますが、大学院進学などの別の進路を考えている場合は、特別に「Bコース」を設けていますので、就職を希望しない場合は「Bコース」の授業を受けて下さい。
キャリア開発 IV (4年次配当科目)
キャリア開発 IV は4年次に配当された通年の必修科目です。3年次のキャリア開発 III と比較すると、より社会に出てからのキャリアの積み方に重きをおいた内容になっています。それでも、月に1度程度は学年全員が集合する就職ガイダンスを開催します。佳境を迎えている就職活動を的確にサポートします。
キャリア開発 III

ガイダンスは、より個別対応色を増す。