HOME > 入試情報 > 特別入試(私費外国人留学生)
入試情報

私費外国人留学生入試
募集人員
試験区分 指定校推薦入試
(専願)
一般入試1期 一般入試2期
サービス経営学部※ 30名

募集は学部単位で行い、学科ごとの募集は行いません。
学科は2年次進級時の選択となります。詳細はこちらを参照してください。
専願とは、本学を第一志望とする者。合格し、入学手続をした場合、学生納付金は返還いたしません。

出願資格

下記1の[(1)(2)(3)のいずれか]および2を満たし、18歳に達する外国籍の者
1. (1) 外国において学校教育における12年の課程を修了した者または2019年3月31日までに修了見込みの者またはこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者(※1・2)
※1:12年の課程のうち、日本の教育制度に基づく学校での在学期間が含まれる場合、8年以上を外国の学校において修了した者
※2:日本国内の高等学校の3年次に編入学し、2019年3月31日までに卒業見込みの者
(2) 国際バカロレア事務局が授与する国際バカロレア資格、ドイツ連邦共和国のアビトゥア資格、フランス共和国のバカロレア資格を有する者
(3) 本学において、個別の入学資格審査※により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者
※詳細は、入試広報課へお問い合わせください。
2. 独立行政法人日本学生支援機構主催「日本留学試験(日本語)」を2017年(6月・11月)、2018年※(6月・11月)のいずれかを受験した者
※指定校推薦入試(専願)に出願する者は、2018年(11月)実施の日本留学試験(日本語)を除く。
※「日本留学試験(日本語)」を受験していないことが判明した場合は、入学を許可いたしません。
3. 指定校推薦入試志願者は、1の[(1)(2)(3)のいずれか]および2を満たしている者で、
@本学を専願とし、A本学が指定した日本語教育機関の学校長または教務主任が推薦する者

特別入試(私費外国人留学生) プロセス

1. 出願期間(窓口受付のみ)
試験区分 郵送受付
(期限内必着)
窓口受付
指定校推薦入試
(専願)
郵送受付は
行いません
10/9(火)・10/10(水)
一般入試 1期 11/26(月)〜11/28(水)
2期 1/28(月)〜1/30(水)

※窓口受付時間は、9:00〜17:00です。遠隔地の方は、代理人の出願を認めます。
2. 試験日・試験時間・試験科目・試験場
試験区分 試験日 試験時間 試験科目 試験場
指定校推薦入試
(専願)
10/13(土) 10:00〜 面接 本学
一般入試 1期 12/1(土) 10:00〜11:00
11:25〜
作文
面接
2期 2/1(金) 10:00〜11:00
11:25〜
作文
面接
1.試験時間は、志願者数により変更する場合があります。
2.9:45までに集合してください。試験室には9:00から入室できます。
3.作文は日本語で、60分600字以内です。
3.面接は、面接員2名と受験者との個人面接で、面接時間は20分程度です。
3. 選考方法・配点
試験区分 選考方法
指定校推薦入試
(専願)
面接(100点)、書類審査を総合して判定します。
一般入試 1期 作文(50点)、面接(50点)、書類審査を総合して判定します。
2期

4. 過去3年間の作文テーマ(800字以内*)

年度 作文テーマ
2016年度 1期 あなたの出身国の人が来日した時に喜ぶだろうと思う日本のサービスを一つ挙げ、その理由について述べなさい。」
2期 他者とじょうずにコミュニケーションを取れるようになるためには、どのような経験を積むことが大切ですか。理由とともに述べなさい。
2017年度 1期 人は、どのような経験から「心のやさしさ」を持つようになるのでしょうか。あなた自身の具体的な経験や事例をもとに述べなさい。
2期 日本人とあなたの出身国の人々との間で、価値観や物事の考え方について、共通点と相違点を具体的にあげ、それに対するあなたの考えを述べなさい。
2018年度 1期 日本では、学校に通学する生徒の多くは、自分が使う教室をはじめとした校舎内の清掃を経験します。生徒たちが校舎内の清掃を自ら行うことのメリットとデメリットを「生徒の学び」とう観点から考えて600文字以内で述べなさい。
2期

近年、ペット(愛玩動物)を飼育する家庭が増えています。家庭でペットを飼育することについて、そのメリットとデメリットを、社会的な影響と、個人・家庭への影響という観点からそれぞれ考えて600文字以内で述べなさい。

※2018年度から特別入試一般1期・2期の作文試験は、60分600字以内に変更となりました。
5. 合格発表
試験区分 合格発表日 合否に関する電話等による問い合わせは一切応じられません。
【発表方法】
1.郵便での通知
・合格者には、合格通知書と入学手続関係書類を合格発表日に速達郵便で発送します。そのため郵便事情等により、到着が発表日の翌日以降になる場合があります。
なお、不合格通知書の発送は行いませんのでご了承ください。
・指定校推薦入試の合否の結果は、推薦のあった指定校学校長にも速達郵便で通知します。
2.Web合否発表システムでの合否照会
・合否確認には、パソコン・携帯電話・スマートフォンを利用した「Web合否発表システム(詳細はこちら)」をご利用ください。
・ ご利用の際には「受験番号」「誕生月日4桁」が必要です。
・Web合否発表システムでの発表は速報です。
指定校推薦入試
(専願)
10/17(水)
一般入試 1期 12/5(水)
2期 2/6(水)

6. 入学手続
試験区分 入学手続締切日
指定校推薦入試
(専願)
10/31(水)
一般入試 1期
1次 12/19(水) 2次 1/23(水)
2期
1次 2/20(水) 2次 3/8(金)

入学手続は入学手続締切日までに入学手続時納付金を納入し、入学手続関係書類を本学に提出することで完了します。
合格通知書に同封する「入学手続要項」に従って手続きしてください。
入学手続締切日は試験区分によって異なりますのでご注意ください
学生納付金についてはこちらを参照してください。

出願手続
1. 入学検定料 30,000円
 出願の際に、現金で持参してください。(学内にATMコーナーはありません)
2. 出願書類
提出書類 提出者 摘 要
(1) 特別入学試験
入学志願票
全員 必ず志願者本人が必要事項を記入し、指定された写真を貼付してください。
(2) 受験票 全員 必ず志願者本人が必要事項を記入してください。
(3) 写真票 全員 必ず志願者本人が必要事項を記入し、入学志願票と同一の写真を貼付してください。
(4) 志望理由書 全員 必ず志願者本人が記入してください。
(5) 外国人留学生身上書 全員 必ず志願者本人が必要事項を記入してください。
(6) 卒業証明書等 全員 @Aのいずれかを提出してください。
@母国の出身高等学校または最終出身学校の卒業証明書(原本)
A母国の出身高等学校または最終出身学校の卒業証書(原本持参、コピー提出)
翻訳証明付の日本語訳 該当者 @Aが日本語以外の言語で書かれている場合は、大使館等の公的機関・在籍している学校・翻訳機関等の翻訳証明付(学校印等)の日本語訳を必ず添付してください。
(7) 成績証明書 全員 卒業証明書(原本)と同じ学校の成績証明書(原本)を提出してください。なお、氏名および在学中の全期間の成績が学年毎に記載されたものに限ります。
翻訳証明付の日本語訳 該当者 日本語以外の言語で書かれている場合は、大使館等の公的機関・在籍している学校・翻訳機関等の翻訳証明付(学校印等)の日本語訳を必ず添付してください。
(8) 日本語教育機関、専門学校等における出席状況証明書・成績証明書
【厳封】
全員 出願前3カ月以内に作成し、厳封された証明書。現在、在籍している学校のものを提出してください。
(9) 日本留学試験(日本語)の成績または受験を証明する書類 全員 【指定校推薦入試志願者】
2017年(6月・11月)もしくは2018年(6月)日本留学試験「日本語」の
@成績通知書またはA受験票の原本を持参し、コピーを提出
【一般入試(1期・2期)志願者】
2017年(6月・11月)もしくは2018年(6月・11月)日本留学試験「日本語」の
@成績通知書またはA受験票の原本を持参し、コピーを提出
(10) 在留カード 全員 在留カード(原本持参、表面と裏面のコピー提出)
(11) パスポートのコピー 全員 写真のあるページのコピーを提出してください。
(12) 外国人留学生
指定校推薦書
【厳封】
指定校
推薦入試
志願者
本学が指定した日本語教育機関の学校長または教務主任が本学所定の推薦書に出願前3カ月以内に作成し、厳封されたものを提出してください。
1.(1)〜(5)の出願書類はこちらからダウンロードしてください。
出願書類の詳細は、入試広報課へお問い合わせください。
2.すべて黒のボールペンで記入してください。フリクション等の消えるものは使用しないでください。
出願上の注意事項
(1) 出願書類に不備がある場合は受付できません。十分確認のうえ出願期間内に窓口へ持参してください。
(2) 郵送による受付は行いません。窓口受付時間は、9:00〜17:00です。遠隔地の方は、代理人による出願を認めます。
(3) 納入後の入学検定料および提出後の出願書類は、いかなる理由があっても返還いたしません。
(4) 出願書類に虚偽や事実と異なる記載内容があった場合は、入学後でも入学を取消すことがあります。
(5) 日本留学試験「日本語」を受験していないことが判明した場合は、入学を許可いたしません。
(6) 身体に障がい等があり、受験上の特別な配慮を必要とする者は、出願手続以前に必ず入試広報課へ相談してください。

受験上の注意

  特別入試(私費外国人留学生)の受験上の注意がこちらに記載されていますので必ずお読みください。

●入学辞退について(専願を除く)

私費外国人留学生一般入試1期・2期合格者で入学手続(2次手続まで)を完了した方が、入学を辞退する場合は、下記連絡先に電話連絡し、本学所定の「入学辞退届」を取り寄せてください。「入学辞退届」を下記期日までに提出した方に限り、入学検定料および入学金を除くすべての納付金を返還いたします。
なお、下記期日を過ぎての入学辞退の申し出があった場合、納付金は返還いたしません。
                 
<入学辞退 連絡先>
西武文理大学 入試広報課
〒350-1336 埼玉県狭山市柏原新田311-1
TEL:04-2954-7575

<入学辞退届 提出締切日時>
本学窓口へ持参する場合:2019年3月30日(土)午後1時30分
窓口受付時間は、午前9時から午後5時(土曜日は午前9時から午後1時30分)
日曜、祝日は休業につき受付できません。

郵送する場合:簡易書留速達郵便で、2019年3月30日(土)午後1時30分必着


2019年度特別入学試験要項は8月上旬頃、ダウンロードできます。
ページトップへ