HOME > 学部・学科紹介 > 履修科目一覧 > 講義概要
学部・学科紹介

講義概要

科 目 名 開講年次 開講期 単位数
食生活論 1 後期 2
担 当 者 名(ふりがな) 科目区分 全学共通・選択必修
(さわら しゅうせい) 学生との連絡方法:
授業の初回時に連絡します。
佐原 秋生
授業の目標 - 到達目標-
 この科目を履修していない友人に、世界各地の食について15分間以上説明できる状態になるのが目標です。
科目の位置づけ - この専門分野の領域-
 食文化の広い領域の中で、食がいかに地理や歴史の影響を受けていまここにあるかという、基礎的な部分を学ぶものです。日ごろ自分が接している食を改めて考えるきっかけにもなるでしょう。グローバル化の時代にふさわしい教養科目と言えます。
授業の内容・講義手法の概要
 サービス産業・ホスピタリティ産業の発展に貢献する人材に必要な、世界の食についての知識を扱います。理解をその場で定着させるため、いつも地図を参照しながら説明するので、世界地図帳を毎回必ず持ってきてください。
授業の方法
 講義
授業計画
1.
全体の説明
2.
日本
3.
中国
4.
韓国とモンゴル
5.
東南アジア
6.
南アジア
7.
西アジア
8.
東ヨーロッパとロシア
9.
北ヨーロッパ
10.
西ヨーロッパ
11.
南ヨーロッパ
12.
南アメリカ
13.
北アメリカ
14.
オセアニア
15.
アフリカと全体のまとめ
成績評価の方法・基準
 参加度等の通常点(20%)・試験(80%)により総合的に評価します。
 試験では、A4サイズの紙1枚だけ持ち込みが認められます。
指定教科書、参考文献など
教科書: 沼野恭子編  『世界を食べよう!』東京外国語大学出版会、2015年
参考書:岡崎光子編著  『食生活論』光生館、2015年
   :佐原秋生著  『ガストロノミ』産業能率大学出版部、2014年
履修上の留意点
 問いかけに積極的にこたえること
 自分からもよく質問すること
事前準備学習・その他
事前:教科書の中のその日の部分を読んでおくこと
事後:試験に持ち込むA4サイズの紙を準備すること