HOME > 学部・学科紹介 > 履修科目一覧 > 講義概要
学部・学科紹介

講義概要

科 目 名 開講年次 開講期 単位数
都市生活環境論 2 前期 2
担 当 者 名(ふりがな) 科目区分 全学共通・選択必修
(たかす なおこ) 学生との連絡方法:
授業支援システム:ユニプルーブ(イッツクラス)を活用します。
高須 直子
授業の目標 - 到達目標-
 住まいを取りまく環境と生活との関わりについて基本的なことを理解し、快適な住まいとは何かを考え、環境に配慮した生活を実践します。
 現在・未来の実生活へ快適な住まい方の提案ができることを目標とします。
科目の位置づけ - この専門分野の領域-
 快適な住生活・都市生活を営む上で大切な気候・風土、都市環境、室内環境、インテリア、住まいの安全について学び、住生活における快適性を学びます。
授業の内容・講義手法の概要
 住まいの環境に関わる事例を様々な観点から考えます。
 講義を中心に進めますが、内容確認のために、小レポート(演習)・小テストを課します。
授業の方法
 講義、演習
授業計画
1.
ガイダンス
2.
住まいに関わる環境(気候風土と住まい)
3.
都市環境と住まい①
4.
都市環境と住まい②
5.
住まいと住居環境①〜断熱化・気密化〜
6.
住まいと住居環境②〜結露〜
7.
住まいと住居環境③〜シックハウスと換気①〜
8.
住まいと住居環境④〜シックハウスと換気②〜
9.
住まいと住居環境⑤〜音・光・振動〜
10.
快適な空間
11.
ひとにやさしい住まい①
12.
ひとにやさしい住まい②
13.
住宅の省エネルギー
14.
これからの住まい環境・設備
15.
まとめ
成績評価の方法・基準
 毎授業時の小テスト、小レポート(演習)等の提出とその内容、期末試験の成績を重視します。
 受講態度・参加度(20%)、小テスト(50%)、課題・レポート(30%)により総合的に評価します。
 *全授業回数の3分の2以上必須
指定教科書、参考文献など
特に指定はなし。毎回の授業でプリントを配布します。
(参考文献)
空気調和・衛生工学会編「健康に住まう家づくり」オーム社
小澤紀美子編「豊かな住生活を考える−住居学」彰国社
履修上の留意点
 
事前準備学習・その他
 講義の中で出てくる事例を聞き流すだけでなく、自分も住まい手の一員であることを知り、身近な住まいを見直すことでより快適な生活が送れると思います。