HOME > 学部・学科紹介 > 履修科目一覧 > 講義概要
学部・学科紹介

講義概要

科 目 名 開講年次 開講期 単位数
フランス語Ⅱ(読替:基礎フランス語Ⅱ) 2 後期 2
担 当 者 名(ふりがな) 科目区分 全学共通・選択必修
(かみやま かおる) 学生との連絡方法:
授業の初回にお知らせします。
神山 薫
授業の目標 - 到達目標-
 到達目標は、フランス語の平易な文章の読解やフランス語での簡単なコミュニケーションができるようになることです。
科目の位置づけ - この専門分野の領域-
 この授業と前期の「フランス語Ⅰ」が対象としているのは、初等レヴェルのフランス語です。よって、 授業の内容は、フランス語の実践的な運用に最低限必要な文法的知識、発音、聴き取りの学習が中心となります。また、語学の勉強を通してフランス語圏の言語や文化についての理解を深めることで、より幅広い教養への関心を培います。
授業の内容・講義手法の概要
 この授業では発音練習や文の音読を積極的に行います。そうすることで、文法的知識、発音、聴き取りという三つのスキルを同時に身につけられるからです。また、時間の許す範囲で、音楽、映画、ニュース等を通してフランス語圏の社会や文化についても学習します。
 週一回90分の授業ですから、基本的な学習事項を完全に網羅することは難しいと言わざるを得ません。むしろこの授業は、受講者がフランス語やフランス語圏の文化に対する興味を今後各自で深めていけるような土台を作ることを目指しています。
授業の方法
 講義
授業計画
1.
動詞être, avoirの活用練習
2.
―er型の規則動詞(1)
3.
―er型の規則動詞(2)
4.
語幹の変わる― er型の規則動詞(1)
5.
語幹の変わる―er型の規則動詞(2)
6.
所有形容詞
7.
人称代名詞の強勢形、指示形容詞
8.
動詞aller, venir
9.
疑問形容詞(年齢・時刻の表現)
10.
映画鑑賞(予定)
11.
解説(予定)
12.
動詞 vouloir, pouvoir
13.
疑問副詞
14.
動詞faire, prendre
15.
学期末試験対策
成績評価の方法・基準
 授業への参加度(15%)、レポート(15%)、学期末試験(70%)の結果により総合的に判断します。
指定教科書、参考文献など
 授業内で配布するプリントを教科書として使用します。参考文献や辞書等については適宜紹介する予定です。
履修上の留意点
 この授業と前期の「フランス語Ⅰ」を以て学習プログラムを組んでいるので併せて履修することを推奨します。
事前準備学習・その他
 授業後は学習内容を復習しながら自身の把握度をチェックしましょう。