HOME > 学部・学科紹介 > 履修科目一覧 > 講義概要
学部・学科紹介

講義概要

科 目 名 開講年次 開講期 単位数
マーケティング 1 後期 2
担 当 者 名(ふりがな) 科目区分 学部共通・選択必修
(おおの けいこ) 学生との連絡方法:
授業支援システム:ユニプルーブ(イッツクラス)を活用します。または、授業の初回時に連絡します。
大野 惠子
授業の目標 - 到達目標-
 本授業は、マーケティングの基本的な定義と手法を理解し、実践でも生かせることを目標とします。企業が、実際に展開しているマーケティング・アプローチから、いかに「売れる仕組み」を構築しているのかを修得し、基礎となる市場環境とマーケティング活動のフレームワーク(枠組み)を学びます。
科目の位置づけ - この専門分野の領域-
 本科目は、1年生を対象としています。企業のマーケティング活動には顧客と企業間において様々な工夫があるため、経営学の中でも重要科目の一つです。特に、成熟化社会では沢山のモノとサービス商品が溢れ、自社のモノやサービスとの差別化が難しい現状があります。そのため、顧客ニーズを把握し、購買活動に向けて適切な働きかけをすることが重要です。2年生以降に、選択する経営学の専門科目において、マーケティングの基礎的な知識は必ず生かされます。
授業の内容・講義手法の概要
 本授業では、企業が実際に行っている身近なマーケティング活動のケース・スタディ(事例)を考察しながら、マーケティングの概念や用語をわかりやすく解説します。ビデオを参考にしながら分析を深めるだけでなく、興味のある業態や企業をマーケティングの視点で考察すると共に、基本的なマーケティング活動の事例を研究し発表する演習を行います。毎回、授業の最後には、理解度をより深めるために講義に関してのミニレポートやコメントを課します。
授業の方法
 講義
授業計画
1.
講義・評価方法および科目の特徴、マーケティングとは
2.
マーケティングとプロセス(STP)
3.
マーケティング・ミックス ① 製品と製品戦略
4.
マーケティング・ミックス ② 価格の設定と価格戦略
5.
マーケティング・ミックス ③ 流通と販売チャネル
6.
マーケティング・ミックス ④ コミュニケーション(広告宣伝活動)
7.
マーケティング・ミックス ⑤ セールス・プロモーション
8.
マーケティング・ミックスと戦略
9.
中間試験
10.
学生発表:事例研究
11.
マーケティング・リサーチ ① 顧客分析と消費者購買行動
12.
マーケティング・リサーチ ② 環境分析
13.
ブランドとグローバル・マーケティング戦略
14.
マーケティングの新しい考え方
15.
まとめ
成績評価の方法・基準
 中間試験30点、学生発表20点、期末試験50点に加えて毎授業で課すワーキングペーパーを加味し、総合的に評価します。
指定教科書、参考文献など
 石井 淳蔵他編著 『1からのマーケティング 第3版』 碩学舎 2009年  久保田 進彦他著『はじめてのマーケティング』 有斐閣ストゥディア 2013年
履修上の留意点
 市場に投入されている商品やサービスで話題のヒット商品に注目し、どのような特徴があるのか観察してみましょう。その意識がマーケティング活動につながります。
事前準備学習・その他
 授業での理解が深まるように事前に教科書を読んでから受講してください。また、日頃からインターネットなどから話題商品の情報収集を行う習慣にするとよいでしょう。