HOME > 学部・学科紹介 > 履修科目一覧 > 講義概要
学部・学科紹介

講義概要

科 目 名 開講年次 開講期 単位数
サービス・ラーニング(プロジェクトマネジメント) 1 通年 2
担 当 者 名(ふりがな) 科目区分 学部共通・選択必修
(かなざわ よしあき) 学生との連絡方法:
授業支援システム:ユニプルーブ(イッツクラス)を活用します。
金澤 良昭
授業の目標 - 到達目標-
 この授業の目的は、スポーツビジネス(プロ野球) におけるマーケティング・プロジェクトなどを通してプロジェクト・マネジメントに関する基本的な知識を身に付け、期限付きのプロジェクトを企画から完了まで管理・統括し遂行させる力を習得することです。プロジェクト参加者は、プロジェクトを実施するプロセスを通じて通常の講義や実験・演習では得られない実践的な様々な能力(課題解決能力、プレゼンテーション能力、論理的思考力、モデリング能力、デザイン力など)を身に付けていくことができます。
科目の位置づけ - この専門分野の領域-
 この授業は、PBL(Project-based Learning)の一つに位置づけられます。PBLとは「課題解決型学習」のことで、従来型教育である「講義」や「実験・演習」とは一線を画するものです。PBLでは、与えられた具体的で未解決のテーマに対して1グループ5〜10名程度のチームを構成し、自分たちの手でプロジェクトを立ち上げ、課題解決に取り組んでいきます。
授業の内容・講義手法の概要
・サービスの効用とその効用が発揮される手段や仕組みのデザイン。
・サービスの現場のフィールドワーク。
・サービスの仮説の生成。
・サービス仕様の分析と詳細設計。
・サービスの準備・実施と振り返り。
授業の方法
 演習
授業計画
1.
予備知識の習得①
2.
予備知識の習得②
3.
予備知識の習得③
4.
視察調査1
5.
調査結果の分析①
6.
調査結果の分析②
7.
見学会・講演
8.
見学会・講演からの分析
9.
アイデア創造①
10.
アイデア創造②
11.
視察調査2
12.
調査結果の分析①
13.
調査結果の分析②
14.
前半まとめ
15.
進捗状況と課題の発表①
16.
進捗状況と課題の発表①
17.
進捗状況と課題の発表②
18.
計画立案
19.
計画レビュー
20.
要件定義
21.
要件定義レビュー
22.
分析(実施手段の検討)
23.
分析レビュー詳細設計
24.
詳細設計
25.
最終レビュー
26.
プレゼン準備①
27.
プレゼン準備②
28.
プレゼン準備③
29.
発表会
30.
振り返り・まとめ
成績評価の方法・基準
 平常点・コメント票の内容(50%)、課題(50%)などにより総合的に評価します。
指定教科書、参考文献など
 特にありません。
履修上の留意点
 社会の様々な場面でプロジェクトマネジメントが行われています。 プロジェクト・マネジメントの手法を理解し、今後の学びや将来のビジネスの実践で活かせるようしっかりと身に付けるようにしてください。
事前準備学習・その他
 プロジェクト・マネジメントについて学べる書籍、映像教材を、授業内で適宜紹介していきますので、理解・習得に努めてください。