HOME > 学部・学科紹介 > 履修科目一覧 > 講義概要
学部・学科紹介

講義概要

科 目 名 開講年次 開講期 単位数
総合演習Ⅰ(スポーツイベント) 1 1 通年 2
担 当 者 名(ふりがな) 科目区分 学部共通・選択必修
(かんせん みずお) 学生との連絡方法:
授業支援システム:ユニプルーブ(イッツクラス)を活用します。または、授業の初回時に連絡します。
甘泉 瑞応
授業の目標 - 到達目標-
 この授業の目的は、スポーツイベントの企画運営を通じてサービスプロセスを理解し、自分自身で実行する力を培うことです。この目的を達成するために、実際に、J1大宮アルディージャの試合ボランティア、ホームタウン活動・地域貢献活動に参加し、球団の運営やマネジメントを学び、スポーツイベントの知識をベースに、実行力と統率力を身につけてもらうことです。
科目の位置づけ - この専門分野の領域-
 この授業は、カリキュラムではサービス経営学部共通・統合領域・キャリア教育・体験・演習科目として置づけられています。カリキュラムの特徴である講義と体験のサンドウィッチ学習の体験科目です。
 主体的に学ぶ力、チームで働く力、責任や貢献といったことを学ぶことができます。
授業の内容・講義手法の概要
 この授業はスポーツイベントにチームで参加するという経験から自分自身のセオリーを見つけることをねらいとしています。特に、チームで仕事に臨むという協調的な学びという特徴をもっています。仕事に積極的に参加をすることでさまざまな状況に直面し、個人の判断では乗り越えられない問題に対してチームで話し合い、対応策を考えだしてその状況を打開します。こうした実践的な体験の中で参加者はその後の仕事に役立つような経験(成功・失敗)を積んでいきます。スポーツイベント開催したのちに、振り返りを行い、学内で報告会を行います。それにより各自マイセオリーを紡ぎだします。
授業の方法
 実習
授業計画
1.
授業の目的と方法
2.
スポーツイベント・マネジメントに関する講義 ①
3.
スポーツイベント・マネジメントに関する講義 ②
4.
実習準備 ①(実習説明・施設見学)
5.
実習準備 ②(試合見学)
6.
実習(試合サポート/ホームタウン活動)
7.
実習(試合サポート/ホームタウン活動)
8.
実習(試合サポート/ホームタウン活動)
9.
実習(試合サポート/ホームタウン活動)
10.
実習(試合サポート/ホームタウン活動)
11.
実習(試合サポート/ホームタウン活動)
12.
実習(試合サポート/ホームタウン活動)
13.
実習(試合サポート/ホームタウン活動)
14.
実習(試合サポート/ホームタウン活動)
15.
実習(試合サポート/ホームタウン活動
16.
サッカーイベント企画・運営計画 ①
17.
サッカーイベント企画・運営計画 ②
18.
サッカーイベント企画・運営計画 ③
19.
サッカーイベント準備
20.
サッカーイベント準備
21.
サッカーイベント準備
22.
サッカーイベント準備
23.
ファミリーサッカースクール運営 ①
24.
ファミリーサッカースクール運営 ②
25.
Bunri Cup 運営 ①
26.
Bunri Cup 運営 ②
27.
イベント総括 ①
28.
イベント総括 ②
29.
成果報告会準備
30.
成果報告会
成績評価の方法・基準
 平常点(30%)、実習(試合サポート・ホームタウン活動・イベント・成果発表70%)で総合的に判断します。
指定教科書、参考文献など
 参考文献等は必要に応じて指示
履修上の留意点
 スポーツイベントは社会人の方との仕事です。社会のルールを守り、西武文理大学の学生としてのモラルが必要となります。特にホスピタリティの実践が求められています。サービスやホスピタリティを学ぶ大学の学生として意欲的に参加することが求められます。また、試合サポート/ホームタウン活動は土曜日・日曜日に行われる場合がほとんどです。時間割上の開講時間は講義時に限られます。
事前準備学習・その他
 授業(実習)課題が事前に与えられます。また、事後レポートの提出が求められます。