HOME > 学部・学科紹介 > 履修科目一覧 > 講義概要
学部・学科紹介

講義概要

科 目 名 開講年次 開講期 単位数
日本語演習Ⅱ 3 通年 2
担 当 者 名(ふりがな) 科目区分 学部共通・選択必修
(せん りんせいよう) 学生との連絡方法:
授業の初回時に連絡します。
誉 林青容
授業の目標 - 到達目標-
 本講義では「読む力」「書く力」を中心に、日本語能力(語彙力、文法力、読解力)を発達させる事が目的です。
科目の位置づけ - この専門分野の領域-
 本講義では日本語の漢字、語彙、文法、読解力を身につけます。
 日本語の読む、聞く、書く能力を高めます。
授業の内容・講義手法の概要
 本授業では下記の教科書のほかに、「日本語能力試験」対策 日本語総まとめN1の(漢字)(語彙)(文法)(読解)(模試と対策)計5冊を指定参考書として指導します。
 随時テストを実施し、留学生の日本語能力を高めます。
授業の方法
 講義内容
授業計画
1.
オリエンテーション  授業方針と概要説明
2.
表記のしかた
3.
文体の書きことば
4.
段落に分ける
5.
前期第1回中間試験
6.
「は」と「が」
7.
テーマを述べる
8.
理由・経過を述べる
9.
定義をする
10.
前期第2回中間試験
11.
判明していることを述べる
12.
問題点を述べる
13.
引用する
14.
解決策を述べる
15.
前期期末試験
16.
手順を述べる
17.
指示詞を使う
18.
研究計画書を書く
19.
助詞の使い方
20.
後期第1回中間試験
21.
言葉の形の使い分け
22.
ひらがなと漢字バランス
23.
カタカナの使い方
24.
読点の打ち方
25.
後期第2回中間試験
26.
文の長さと読みやすさ
27.
指示詞による文の接続
28.
接続詞と文章の構成
29.
読み手への
30.
後期期末試験
成績評価の方法・基準
 平常点・コメント票の内容(30%)、課題・レポート(20%,), 試験(50%)により総合的評価します。
指定教科書、参考文献など
 アカデミック・ジャパンニーズ研究会『大学大学院留学生の日本語②作文編』(株) アルク
 石黒圭・筒井千絵著『留学生のための文章表現のルール』(株) スリーエーネットワーク
 必要に応じて紹介します。
履修上の留意点
 発音、文章の練習、 読解力などを指導します。
事前準備学習・その他
 次回講義への準備として、該当部分の参考資料を事前に読むことです。