HOME > 学部・学科紹介 > 履修科目一覧 > 講義概要
学部・学科紹介

講義概要

科 目 名 開講年次 開講期 単位数
インターンシップⅠ 1 後期 2
担 当 者 名(ふりがな) 科目区分 学部共通・選択必修
(かわな、すずき、はっとり、もりや) 学生との連絡方法:
最初の授業の時、連絡します。
川名鈴木(博)服部(裕)森谷
授業の目標 - 到達目標-
 企業などの組織はどんな仕組みになっているのか、どのような仕事があるのか、仕事はどのように進められるのか――など、仕事の基本を実体験するのが第一の目的。次がコミュニケーション能力の向上です。特にサービス業は的確な意思疎通・表現能力なしには成り立たないからです。3番目が「自分に不足しているものの発見」です。インターンシップは自分発見のチャンス、自己開発の挑戦だと考えてください。
科目の位置づけ - この専門分野の領域-
 インターンシップは大学と社会を結びつけ、学生の能力開発を知識・体験の両面から支えるキャリア開発科目です。インターンシップⅠは大学1年生が本格的に産業界・企業社会と接する最初の機会と位置付けています。
授業の内容・講義手法の概要
 15回の授業と、春休み期間中(2,3月)の実習で構成します。授業では、研修を希望する業界・企業の研究を行うとともに、履歴書作成、面談法など実践訓練も行います。
授業の方法
 業界・企業研究は主にインターネットを使用。実践訓練はマン・ツー・マンで行います。
授業計画
1.
履修要項、シラバスの説明
2.
業界・企業研究、インターネット活用方法
3.
同上
4.
インターンシップ受け入れ実績のある企業の紹介
5.
研修希望企業についての教員との面談
6.
同上
7.
同上
8.
履歴書作成の実習
9.
面談訓練(電話連絡、面談での話し方など)
10.
広告とプロモーション(販売促進)
11.
研修企業訪問(面談)
12.
同上
13.
研修先企業の決定・調整
14.
研修での心構えなど
15.
交通費精算表(報告書)の書き方、運賃(料金)計算方法
成績評価の方法・基準
 平常点・コメント票・授業内レポートの内容(50%)、研修先企業の評価・研修レポートの内容(50%)。
指定教科書、参考文献など
 教科書、参考書は使いません。
履修上の留意点
 的確に研修企業を選定するため、日常、新聞・雑誌・書籍・電子メディアの産業関連情報をきめ細かに習得すること。
事前準備学習・その他
 特に業界・企業研究は授業に先回りして、情報に当たること。また、実践訓練で習得した技法はアルバイトなどの際に応用して、レベルアップを図ってください。