HOME > 学部・学科紹介 > 履修科目一覧 > 講義概要
学部・学科紹介

講義概要

科 目 名 開講年次 開講期 単位数
キャリア開発Ⅲb(進学コース) 3 後期 1
担 当 者 名(ふりがな) 科目区分 学部共通・必修
(かねこ あきよ) 学生との連絡方法:
授業の初回時に連絡します。
金子 章予
授業の目標 - 到達目標-
 大学卒業後の進路の明確化を図り、大学院進学等へ向けて実力を育成する。
科目の位置づけ - この専門分野の領域-
 キャリア開発とは、自分の人生をどのように切り拓いて行くかを考え、そのための力を開発することです。キャリア開発Ⅱで習得した社会や職業についての仕組みや一般的な常識を元に、キャリア開発Ⅲにおいては、卒業後の進路を切り開く具体的な行動が取れるようにします。
授業の内容・講義手法の概要
 キャリア開発Ⅲbは、卒業後の進路計画等によって2つのコースに分けて実施します。就職(自営・起業等を含む)を希望する学生のためのコースと進学希望の学生のためのコースです。
 進学希望の学生を対象とする本コースでは、大学院・専門学校の探し方、受験の方法、論文の書き方、面接の受け方について学びます。主として演習形式で学びます。
授業の方法
 演習を主体とします。
授業計画
1.
オリエンテーション―卒業後、どうしたいのか、
大学院・専門学校とは、どのようなところか
2.
世界における高等教育
3.
将来どうしたいのか
4.
どこで何を学びたいのか―大学院・専門学校の探し方
5.
研究したり、やってみたりしたい分野の成書を探して、読む(図書館)
6.
研究したり、やってみたりしたい分野の論文を探して、読む(CiNii 検索等)
7.
研究したり、やってみたりしたい分野の大学院、専門学校の入学試験問題を入手し、解く
8.
自分に足りないことをまとめ、卒業までの計画書を作成する
9.
データの集め方(研究方法、図書館の利用の仕方、ネットの利用の仕方)
10.
論文を集める
11.
データを集める
12.
仮説を立てる
13.
論文を書いてみる―序論編
14.
指導を受けたい研究者・進学したい専門学校へのコンタクト(大学院・学校説明会・メール)
15.
まとめ
成績評価の方法・基準
 授業参画度(30%)、課題(20%)、試験(50%)により総合的に評価します。
指定教科書、参考文献など
 浜田麻里他『大学生と留学生のための論文ワークブック』くろしお出版
履修上の留意点
 授業で初回時に連絡します。
事前準備学習・その他
 課題を期日までにやってくることが義務付けられています。