HOME > 学部・学科紹介 > 履修科目一覧 > 講義概要
学部・学科紹介

講義概要

科 目 名 開講年次 開講期 単位数
専門演習(社会福祉) 3 通年 4
担 当 者 名(ふりがな) 科目区分 学部共通・選択必修
(かげやま、しらい、まるやま) 学生との連絡方法:
授業の初回時に連絡します。
影山白井圓山
授業の目標 - 到達目標-
 社会福祉の各領域(高齢者・障害者・児童・地域) における現状と課題について、文献や実践現場に赴いて調査するスキルを学びます。
科目の位置づけ - この専門分野の領域-
 社会福祉を構成する諸要素、制度・政策、福祉サービス、援助技術、ソーシャルワーカー等を、各領域別に理解する作業から、関心、4年次の卒業研究テーマ選定に結びつけていきます。
授業の内容・講義手法の概要
 授業の進め方については、本科目の授業単位である「ゼミナール」ごとに特色がありますので、担当教員の指導を受けながら学びを深めてください。
授業の方法
 ゼミナールごとの教員による講義、演習を行います。
授業計画
1.
オリエンテーション:演習の方針
2.
講義・演習
3.
講義・演習
4.
講義・演習
5.
講義・演習
6.
講義・演習
7.
講義・演習
8.
講義・演習
9.
講義・演習
10.
講義・演習
11.
講義・演習
12.
講義・演習
13.
講義・演習
14.
講義・演習
15.
前期のまとめ
16.
オリエンテーション:演習方式の確認
17.
講義・演習
18.
講義・演習
19.
講義・演習
20.
講義・演習
21.
講義・演習
22.
講義・演習
23.
講義・演習
24.
講義・演習
25.
講義・演習
26.
講義・演習
27.
講義・演習
28.
講義・演習
29.
講義・演習
30.
総合評価・まとめ
成績評価の方法・基準
 成績の評価は「授業への貢献度」にて100%評価します。授業への貢献度とは、授業における発表・発言の内容、演習や活動に対する積極性です。
指定教科書、参考文献など
 各担当教員の指示に従ってください。
履修上の留意点
 社会福祉援助技術現場実習は前後期通年での履修が必要です。また、実習指導①②③と併せて単位認定されます。
事前準備学習・その他
 専門性を獲得する貴重な授業です。必ず担当教員の指示に従い、事前・事後の学習も怠らないでください。