HOME > 学部・学科紹介 > 履修科目一覧 > 講義概要
学部・学科紹介

講義概要

科 目 名 開講年次 開講期 単位数
卒業研究(ホスピタリティ・ツーリズム) 4 通年 4
担 当 者 名(ふりがな) 科目区分 学部共通・選択必修
(おおの、かなざわ、かわな、さくらい、とくだ、はっとり、ばば、
もりや、やすだ)
学生との連絡方法:
授業の初回時に連絡します。
大野金澤川名櫻井徳田服部(裕)馬場
森谷安田
授業の目標 - 到達目標-
 卒業研究(ホスピタリティ・ツーリズム)では、「ツーリズム」「ホテル・フード」「ブライダル」「メディア」に関する研究の「卒業研究報告書」の完成を目標とします。
科目の位置づけ - この専門分野の領域-
 4年次のゼミを「卒業研究」と呼びます。卒業研究では、専門ゼミの過程と成果を踏まえて、「ツーリズム」「ホテル・フード」「ブライダル」「メディア」に関する具体的な研究テーマの絞込みを行い、「問題の集約」あるいは「問題への対応・対処」、さらには「新規の提案」という形で、考えをまとめていきます。中間発表、ディスカッション、プレゼンテーショ、フィールドワーク等を実践し、最終的に「卒業研究報告書」を執筆・作成し、ゼミ担当教員に提出します。
授業の内容・講義手法の概要
 卒業研究の完成に向けて、「ツーリズム」「ホテル・フード」「ブライダル」「メディア」に関する専門書、専門資料、新聞等の文献講読・プレゼンテーション・ディスカッション・フィールドワーク・アンケート調査等を重ね、相互に進捗状況の確認と研究計画の検討を行います。また、論文作成に必要な執筆法、研究倫理の重要性を指導します。
授業の方法
 講義、演習
授業計画
<前期>
ガイダンス ①
卒業研究にかかる研究方法の指導・プレゼンテーション・ディスカッション・中間発表 ②〜⑮
<後期>
卒業研究報告書の執筆・作成の指導・助言、提出、最終プレゼンテーション ①〜⑮
成績評価の方法・基準
 成績の評価は「卒業研究報告書」の成果(80%)とその取り組み姿勢(20%)によります。
指定教科書、参考文献など
 各ゼミ担当教員の指示に従ってください。
履修上の留意点
 参加者相互が学び合う場であることを念頭に、学びの仲間の一員としてふさわしい参加姿勢を持って取り組んでください。
 本コースの卒業研究は実地体験、フィールドワーク、現場視察等が重要です。
事前準備学習・その他
 事前・事後の学習に相応の時間を要する科目です。各ゼミ担当教員の指示に従ってください。