HOME > 学部・学科紹介 > 履修科目一覧 > 講義概要
学部・学科紹介

講義概要

科 目 名 開講年次 開講期 単位数
経済統計 2 前期 2
担 当 者 名(ふりがな) 科目区分 学部共通・選択必修
(かしわぎ たかゆき) 学生との連絡方法:
業の初回時に連絡します。
柏木 孝之
授業の目標 - 到達目標-
 以下の2つを目標とします。
1.経済指標の役割と仕組みを理解し、様々な経済統計に関する正確な知識を習得する。
2.確率と統計的推論の基礎知識を習得する。
科目の位置づけ - この専門分野の領域-
 本講義は2つの部分から構成されています。
 1つ目が1年次に開校された経済系科目(初級経済学、中級経済学など)の中でも様々な経済指標について学びましたが、世の中にはまだまだたくさんの経済指標が存在します。より広範で深遠な経済統計指標の知識を習得します。経済動向を理解し、予測する力を醸成する上で必要とされる知識です。
 2つ目が「確率と統計的推論の基礎知識の習得」です。経済指標を用いて経済事象を分析する上で、確率と統計的推論の知識はなくてはならないものです。また、この知識の習得は2年時後期に開講される「計量経済学」を学習する上で必要なものです。
授業の内容・講義手法の概要
 指定教科書の分類に基づき様々な経済指標について学びます。
授業の方法
 講義
授業計画
1.
経済指標の役割と仕組み
2.
経済全体の動向がわかる統計
3.
家計の経済活動がわかる統計
4.
企業や政府の投資活動がわかる統計
5.
海外との経済のやりとりがわかる統計
6.
企業の生産活動がわかる統計
7.
企業の収益環境や景況感がわかる統計
8.
雇用と賃金の状況がわかる統計
9.
モノやサービス、土地の価格動向がわかる統計
10.
金融経済の動向がわかる統計
11.
確率の概念・確率変数
12.
期待オペレーター
13.
正規分布
14.
統計的推論
15.
標本平均の統計的性質
成績評価の方法・基準
 コメント票の内容(30%)、期末試験(70%)により総合的に評価します。
指定教科書、参考文献など
教科書:永濱利廣「経済指標はこう読む・わかる・使える」平凡社新書
参考文献・資料:最新時の経済白書や経済指標
履修上の留意点
 特になし
事前準備学習・その他
 教科書の進み具合に基づいて、時系列的な経済指標データや新たな経済指標値を観察し、経済動向への感度を高めて下さい。