HOME > 学部・学科紹介 > 履修科目一覧 > 講義概要
学部・学科紹介

講義概要

科 目 名 開講年次 開講期 単位数
管理会計論 2 後期 2
担 当 者 名(ふりがな) 科目区分 学部共通・選択必修
(ので ゆうじ) 学生との連絡方法:
授業支援システム:ユニプルーブ(イッツクラス)を活用します。または、授業の初回時に連絡します。
野手 裕之
授業の目標 - 到達目標-
 管理会計論では、経営管理者の行う意思決定を理解し、また、会計数値の特徴を理解し、そして、経営管理者に有用な情報の作成ができることを目指します。
科目の位置づけ - この専門分野の領域-
 管理会計は、企業の経営管理者に役立つ情報を提供する領域です。従って、簿記論で学習した会計の基本的な仕組みとともに、経営学の知識とも結びついています。また、管理会計は、職業会計人のみではなく、企業の経営管理に携わる人たちにとって、非常に重要な知識です。なぜなら、会計数値を理解し、様々な経営管理上の諸問題を解決することに関係するからです。
授業の内容・講義手法の概要
 まず、管理会計の概要について解説をします。そこでは、簿記論や会計学概論で学んだ会計の基本的に仕組みを再度確認するとともに、経営管理という意思決定の内容についてもふれます。その上で、管理会計における重要なテーマともいえる利益管理との関係で、原価管理や予算管理、更に、設備投資に関する会計数値の利用について学んでいきます。
授業の方法
 授業は、講義形式で、パワーポイントを用いて進めていきます。
授業計画
1.
講義、評価の方法および科目の特徴
2.
企業会計の経営管理の関係
3.
経営管理意思決定の概要
4.
会計数値の理解(利益計算の仕組み)①
5.
会計数値の理解(利益計算の仕組み)②
6.
利益管理と原価管理①
7.
利益管理と原価管理②
8.
利益管理と原価管理③
9.
利益管理と予算管理①
10.
利益管理と予算管理②
11.
利益管理と予算管理③
12.
利益管理と予算管理④
13.
利益管理と予算管理⑤
14.
設備投資意思決定①
15.
設備投資意思決定②
成績評価の方法・基準
 期末テスト(80%)、コメント票(10%)、課題(10%)によって、総合的に評価します。
指定教科書、参考文献など
 
履修上の留意点
 会計学概論で学習した内容をできるだけ理解していることが望ましい。自分自身で思考することが必要です。
事前準備学習・その他
事前準備…イッツクラスにて資料を印刷してください。
事後学習…授業の内容を整理してください。