HOME > 学部・学科紹介 > 履修科目一覧 > 講義概要
学部・学科紹介

講義概要

科 目 名 開講年次 開講期 単位数
MICEビジネス論 3 前期 2
担 当 者 名(ふりがな) 科目区分 学科専門・選択必修
(おおの けいこ) 学生との連絡方法:
授業支援システム:ユニプルーブ(イッツクラス)を活用します。または、授業の初回時に連絡します。
大野 惠子
授業の目標 - 到達目標-
 本授業では、ツーリズムの業態の中でも、高収益性をもたらす大変重要な市場であるMICE(ミーティング、インセンティブ、コンベンション、イベント)の定義と特徴、MICEビジネスの構成を学びます。加えて、国内外におけるMICEの実態を比較し、日本特有のツーリズムへのより深い専門的な知識を修得し、日本のインバンウンド政策におけるMICE誘致の課題と背景の理解を目標とします。
科目の位置づけ - この専門分野の領域-
 本科目は、ホスピタリティ・ツーリズムコースの選択科目で3年生を対象としています。ツーリズムの一業態として、重要なMICEビジネスの構成と、市場分析によりさらに専門的な知識を修得します。
授業の内容・講義手法の概要
 国内外におけるMICEの比較と考察を行うことにより、日本のツーリズムおける全体的な構造と課題を学びます。専門的な用語もわかりやすく説明し、ビデオを参考に皆さんと一緒に様々な国のMICEを見ていきます。毎回、授業の最後には、理解度の確認目的から、講義に関するミニレポートやコメントを課します。
授業の方法
 講義
授業計画
1.
講義・評価方法および科目の特徴、MICEビジネスとは何か
2.
世界におけるMICE
3.
日本におけるMICE
4.
MICEの構成
5.
MICE ① ミーティングとコンベンション
6.
MICE ② インセンティブ
7.
MICE ③ イベント
8.
MICEのマーケティング
9.
中間テスト
10.
ホテルとMICE
11.
MICEの収益性
12.
MICEのトレードショー
13.
MICEとサステイナブル・デベロップメント
14.
日本のインバウンド政策とMICEの誘致
15.
まとめ
成績評価の方法・基準
 中間テスト30点、期末試験70点に加えて毎授業で課すワーキングペーパーにより、総合的に評価します。
指定教科書、参考文献など
 随時、参考資料となるプリントなどを配布します。
 高橋一夫・柏木千春 著『1からの観光事業論』碩学舎2016年
履修上の留意点
 日頃から、新聞やインターネットで日本国内で開催されているイベントや見本市などの業態を見る習慣をつけると、よいでしょう。また、機会を見つけて実際にスポーツや文化的なイベント、商品見本市などを見学してみてください。
事前準備学習・その他
 日本国内外で開催されているイベント、国際会議、見本市などの会場とその実態を調べてみましょう。
 主催会場、規模、目的と対象などを知ることが、MICEビジネスへの理解の第1歩になります。