HOME > 学部・学科紹介 > 履修科目一覧 > 講義概要
学部・学科紹介

講義概要

科 目 名 開講年次 開講期 単位数
MICEビジネス論 3 前期 2
担 当 者 名(ふりがな) 科目区分 学科専門・選択必修
(ばば てつや) 学生との連絡方法:
授業支援システム:ユニプルーブ(イッツクラス)を活用します。または、授業の初回時に連絡します。
馬場 哲也
授業の目標 - 到達目標-
 MICEについて正確な知識を習得するとともに、企画から実施に至るMICE関連産業の組み合わせ、日本におけるインバウンド政策とMICEの関係を理解することを目標とします。
科目の位置づけ - この専門分野の領域-
 MICEとは、M(meeting)、I(Incentive)、C(Convention)、E(Event/Exhibition)の要素から成り、政府は2008年観光庁を設立し本格的にMICEの推進を開始しました。本講座は、展示会、国際会議、博覧会、スポーツ・文化イベントなどの多彩なMICEの領域を、その歴史や概念から関連産業分野まで幅広く学習します。
授業の内容・講義手法の概要
 事例を見ながら基本的な知識、仕組みを習得します。
講義の進捗状況によって講義内容・順番等を変更することがあります。
授業の方法
 講義
授業計画
1.
オリエンテーション、シラバス説明
2.
イベント・コンベンションの歴史
3.
イベント・コンベンションの仕組み
4.
世界のMICE
5.
日本のMICE
6.
MICE産業
7.
MICE施設・付帯設備
8.
中間まとめ レポート出題
9.
MICEに関わる法律・制度
10.
事例研究
11.
イベント実務フロー
12.
IR(Integrated Resort)について
13.
学生発表 イベント企画策定
14.
日本の観光政策とMICE
15.
まとめ
成績評価の方法・基準
 授業貢献度10%、毎授業後のコメント票10%、レポート20%、期末試験60%の要素を総合的に評価します。
指定教科書、参考文献など
 随時、参考資料となるハンドアウトなどを配布します。
 (参考文献) 「イベント&コンベンション概論」 JTB総合研究所第2版 2010年
履修上の留意点
 日頃から、日本国内で開催されているイベント、国際会議、見本市などの実態を調べてみると良いです。事例研究とイベント企画策定を発表して頂きます。
事前準備学習・その他
 展示会、文化イベント、見本市などに足を運び、実際の場面を体験してください。