HOME > 学部・学科紹介 > 履修科目一覧 > 講義概要
学部・学科紹介

講義概要

科 目 名 開講年次 開講期 単位数
メディア実務 2 後期 2
担 当 者 名(ふりがな) 科目区分 学科専門・選択必修
(かなざわ よしあき) 学生との連絡方法:
授業支援システム:ユニプルーブ(イッツクラス)を活用します。
金澤 良昭
授業の目標 - 到達目標-
 この授業は、IT、メディア、情報処理などに関する検定や資格に関する学習を通して、実務に役立つ知識・リテラシーを修得することを目的としています。
(1) ビジネスの世界で必要なIT知識・リテラシーを習得する。
(2)「インターネット」もしくは「オフィスソフト」に関する検定合格レベルの知識を習得する。
科目の位置づけ - この専門分野の領域-
 この科目は「メディア」サブコースの各論としての位置づけです。メディア実務を担う上で役立つと思われる知識を習得するための科目です。
 メディアの業務は、広範な知識が要求される職業分野です。メディアには新聞、出版、広告、放送、インターネットといった様々な分野がありますが、今やどの分野においてもITの知識は必須となっています。検定の取得に必要な知識を学ぶことでITを中心としたビジネス全般に役立つ知識の習得が可能です。
授業の内容・講義手法の概要
 対象とする検定・資格の受験者用に用意された書籍(参考書・問題集)に添って学習します。
 参考書・教科書の理解と、問題集の練習により受験も可能なレベルに到達できるよう準備を行います。また授業では可能な限り、実務への応用面にもふれるようにしていきます。対象予定の検定は「マイクロソフト オフィス スペシャリストMicrosoft PowerPoint」です。
授業の方法
 講義、演習
授業計画
1.
イントロダクション
2.
マルチメディアの特徴
3.
マルチメディアの中核をなすデジタル端末
4.
コンテンツ制作のためのメディア処理
5.
インフラとして定着したインターネット/ インターネットで提供されるサービス
6.
急速に伸びるネットビジネス/ マルチメディア端末へと進化する携帯電話
7.
家庭のマルチメディア化/ 日常生活に広がるマルチメディア
8.
ネットワークセキュリティと知的財産権
9.
パワーポイント: プレゼンテーションのスライドの作成
10.
パワーポイント: グラフィックやマルチメディア要素の操作
11.
パワーポイント: グラフや表の作成
12.
パワーポイント: 画面切り替えやアニメーションの適用
13.
パワーポイント: プレゼンテーションの共同作業
14.
パワーポイント: プレゼンテーションの配布
15.
試験
成績評価の方法・基準
 平常点・コメント票の内容(20%)、課題(30%)、試験(50%)により総合的に評価します。
指定教科書、参考文献など
指定教科書  富士通エフ・オー・エム株式会社『Microsoft Office Specialist PowerPoint 2013 対策テキスト&問題集 改訂版』FOM出版 2015
履修上の留意点
・検定を受験する場合、受験料及び試験会場までの交通費などが必要となります。
・受験の申し込み方法などは、授業にて説明します。
・検定試験は授業時間外に行われる予定です。
事前準備学習・その他
・事前学習:教科書の該当範囲について熟読し理解してから臨んでください。
・事後学習: 授業にて実施した該当範囲の検定対策問題などを繰り返し復習してください。