HOME > 学部・学科紹介 > 履修科目一覧 > 講義概要
学部・学科紹介

講義概要

科 目 名 開講年次 開講期 単位数
レジャー産業論(読替:エンタテインメントビジネス論) 3 前期 2
担 当 者 名(ふりがな) 科目区分 学科専門・選択必修
(さくらい えりこ) 学生との連絡方法:
授業の初回時に連絡します。
櫻井 恵里子
授業の目標 - 到達目標-
 レジャー産業の変遷や社会・経済発展に伴い余暇をめぐる環境変化などを捉えながら各レジャー産業の現状や戦略を理解します。業界別レジャー産業の動向を理解することで将来的に成長しうるレジャー産業の今後の課題と展望を模索することができるようになることを目標とします。
科目の位置づけ - この専門分野の領域-
 講義では業界別のレジャー産業の現状や戦略を扱います。レジャーとは何か、余暇活動の現状について理解を深めます。さらに企業がいかに消費者の価値観や特徴を捉え、分析しそれを実際の施策に活かしているのかという視点でも学んでもらう予定です。こうした意味ではマーケティングとの関連性ががあります。
授業の内容・講義手法の概要
・講義では身近な存在のディズニーランドなどのテーマパーク、旅行、ゲームなどのレジャー産業に着目します。講義方法は基本的に講師によるパワーポイントで進めていきます。できるだけ双方向の講義を実施したいです。そのため質問や意見を求めることがあるので常に回答できるように心掛けてください。
・レジャー産業領域で活躍されている実務家から具体的な活動内容を伺い理解を深める目的から外部講師を招聘します
授業の方法
 講義
授業計画
1.
レジャー産業とは
2.
レジャー産業の変遷
3.
余暇をめぐる環境変化について
4.
余暇活動の現状分析と動向
5.
テーマパーク業界について①
6.
テーマパーク業界について②
7.
旅行業界について①
8.
旅行業系について②
9.
ホテル・旅館業界について
10.
ゲーム業界について
11.
外食産業について
12.
スポーツ関連業界について
13.
今後のレジャー産業の動向について
14.
まとめ レジャーの可能性-
15.
まとめ・期末テスト
成績評価の方法・基準
 最終講義に実施するテスト(55%)、および受講参加度、講義中に毎回配るコメント票(45%)にて採点します
指定教科書、参考文献など
 指定教科書は使用しませんが、参考文献に関しては、必要に応じて紹介します。
履修上の留意点
 講義中に、質問ができたり、意見が言えることが望ましいです。
事前準備学習・その他
 事前学習として次週のテーマの現状や課題を調べてくることとします。事後学習としては講義中に紹介した文献を読むことをすすめます。