HOME > 学部・学科紹介 > 履修科目一覧 > 講義概要
学部・学科紹介

講義概要

科 目 名 開講年次 開講期 単位数
組織行動論 3 後期 2
担 当 者 名(ふりがな) 科目区分 学科専門・選択必修
(たむら ひさこ) 学生との連絡方法:
授業の初回時に連絡します。
田村 尚子
授業の目標 - 到達目標-
 組織における人間の心理・行動に関する基本的知識(概念・理論等)を学びます。その上で、現実の組織における「ヒト」に関わる様々な問題を分析・考察することを目標とします。
科目の位置づけ - この専門分野の領域-
 心理学・社会学・人類学・政治学等の行動科学の知見を基に、組織のなかで起こる様々な人間行動を体系的に理解しようとする学問分野です。経営学の一分野であり、研究対象は主に組織における個人、集団(チーム)です。
授業の内容・講義手法の概要
 授業の前半は組織における人間行動について基本的知識を学びます。具体的には、組織目標を有効かつ効率的に達成するために、個人・集団をどうマネジメントするか、基本的知識を基に検討します。授業の後半は、前半で学んだ基本的知識を基に、サービス業における感情労働の実態について考察します。理解を深めるために適宜具体的な事例を取り上げ検討していきます。
 講義の他にディスカッション、事例研究、視聴覚教材の使用を予定しています。
授業の方法
 講義が主体となります。
授業計画
1.
経営行動論の概要
2.
組織行動論の基本概念
3.
個人レベル−モチベーション①
4.
個人レベル−モチベーション②
5.
集団レベル−チーム①
6.
集団レベル−チーム②
7.
ミドルのリーダーシップ
8.
トップのリーダーシップ
9.
職務満足と組織コミットメント
10.
事例研究①
11.
事例研究②
12.
サービス業における感情労働①
13.
サービス業における感情労働②
14.
発表
15.
総括
成績評価の方法・基準
 平常点・コメント票(20%)、レポート(発表を含む)(30%)、試験(50%)により総合的に評価します。
指定教科書、参考文献など
 金井壽宏他『組織行動の考え方』東洋経済,2004.
 スティーブン・P ・ロビンス『新版 組織行動のマネジメント』ダイヤモンド社,2009.
履修上の留意点
 理解を深めるために、経営組織論の履修をお奨めします。
事前準備学習・その他
 「基礎経営学」の復習をしておきましょう。
 自分の属している部・サークル、アルバイト先等の課題を組織行動論の視点から考えてみましょう。就職に備えて、学習した知識等を用いて関心のある企業の分析を試みてください。