HOME > 学部・学科紹介 > 履修科目一覧 > 講義概要
学部・学科紹介

講義概要

科 目 名 開講年次 開講期 単位数
グローバル経済総論 2 前期 2
担 当 者 名(ふりがな) 科目区分 学科専門・選択必修
(すずき あつし) 学生との連絡方法:
授業支援システム:ユニプルーブ(イッツクラス)を活用します。または、授業の初回時に連絡します。
鈴木 厚
授業の目標 - 到達目標-
 世界経済の大きな動きを把握し、グローバリゼーションの意味とその影響、日本経済への影響とその進むべき方向を理解します。
科目の位置づけ - この専門分野の領域-
 経済のグローバリゼーションが進んでいます。今や1ヵ国の経済変動が、株式市場等を通じて世界中に伝播します。その例はアジア通貨危機、リーマンショック、ギリシャ危機、英国のEU 離脱など多数あります。授業では、個別の事象を探り、いまや不可避となっているグローバリゼーションの影響を学んでいきます。
授業の内容・講義手法の概要
 多くを覚えるよりも、最小限の知識を正しく理解することが重要です。毎回授業の初めに前回のレビュー(復習)を入れます。また、専門用語が登場しますが、その都度、内容を把握するとともに、専門用語の英訳も覚えるようにしたいと思います。小テストを2回行い、授業内容の理解度を確認します。
授業の方法
 講義
授業計画
1.
はじめに(世界経済とグローバリゼーション)
2.
日本企業の活動から経済を世界大で見る
3.
米国
4.
EU
5.
中国
6.
ASEAN
7.
小テスト
8.
インド
9.
ブラジル
10.
ロシア
11.
アジア通貨危機
12.
金融危機(リーマンショック、ギリシャ危機)
13.
人の移動とパスポート
14.
小テスト
15.
全体のまとめ
成績評価の方法・基準
 受講態度・参加度(30%)、試験(70%)により総合的に評価します。
指定教科書、参考文献など
 教科書指定なし。授業内容に即した資料を配布します。
履修上の留意点
 特になし
事前準備学習・その他
 ネット、活字を問いませんので、毎日欠かさず経済ニュースを見て下さい。テレビ東京の経済番組も参考になります。