HOME > 学部・学科紹介 > 履修科目一覧 > 講義概要
学部・学科紹介

講義概要

科 目 名 開講年次 開講期 単位数
介護実習 2 後期 2
担 当 者 名(ふりがな) 科目区分 学科専門・選択必修
(かげやま ゆうこ) 学生との連絡方法:
授業支援システム:ユニプルーブ(イッツクラス)を活用します。または、授業の初回時に連絡します。
影山 優子
授業の目標 - 到達目標-
 実際の高齢者介護や障害者支援の現場等で実習を行うことにより、実践的な介護技術、知識を習得することを目標とします。
科目の位置づけ - この専門分野の領域-
 高齢者、障害を持つ方々の生活支援に携わりたいと考えている人が、実際の現場で実習を行い、仕事の中身と職種について理解を深めながら、基本的な技術を学びます。
授業の内容・講義手法の概要
 実習前の実習計画書作成等の準備に始まり、実習記録、また実習後には報告書の提出を求めます。実習中は、担当教員が週に1回程度実習先に赴き、指導を行います。
授業の方法
 実習
授業計画
全体で90時間の実習を現場にて行います。
実習の内容はそれぞれの配属先・施設種別に応じた内容となります。
成績評価の方法・基準
 前期に開講される「基礎ケア学」の単位を取得していること、また「基礎医学・リハビリテーション」「介護技術・援助論」を履修している必要があります。
指定教科書、参考文献など
 
履修上の留意点
 実習中、欠席は一切認められません。実習先、機関、場所についての指定はできません。実習時は動きやすい服装、靴を準備し、実習に行く際には華美な服装は慎んでください。(アクセサリー、長い爪なども外してください)
事前準備学習・その他
 ※この科目は資格取得に結びつく科目ではありません。