HOME > 学部・学科紹介 > 履修科目一覧 > 講義概要
学部・学科紹介

講義概要

科 目 名 開講年次 開講期 単位数
福祉サービスの組織と経営 3 後期 2
担 当 者 名(ふりがな) 科目区分 学科専門・選択必修
(たきぐち けいた) 学生との連絡方法:
授業の初回時に連絡します。
滝口 啓太
授業の目標 - 到達目標-
 福祉領域における「サービス」や「経営管理」の特徴を理解します。
科目の位置づけ - この専門分野の領域-
 社会福祉基礎構造改革にともない、規制緩和が行われ、NPOや営利企業など多様な事業主体が福祉市場に参入できるようになりました。この流れは今後もさらに加速されていくことが予想されています。福祉サービス事業者にはサービスの質の向上と経営の効率化が求められることとなり、そのためには事業体としての管理・運営方法や、基礎的理論の習得が必要となります。
授業の内容・講義手法の概要
 福祉サービスは公益性が高く、その性格から経営効率だけで考えることはできませんが、適切な経営管理が行われていない組織では、良質なサービスを生み出すことはできません。 実践力を高め、現場におけるマネジメントの基礎能力を養うため、事例検討やグループディスカッションを中心に講義を進めていきます。
授業の方法
 講義
授業計画
1.
福祉サービスの特徴
2.
福祉マネジメントの基礎知識1
3.
福祉マネジメントの基礎知識2
4.
福祉マネジメントの基礎知識3
5.
福祉マネジメントの基礎知識4
6.
コンプライアンス・ガバナンス体制
7.
福祉サービスの経営戦略1
8.
福祉サービスの経営戦略2
9.
リスクマネジメント1
10.
リスクマネジメント2
11.
福祉サービスとCSR
12.
人事・人材育成
13.
福祉サービス経営組織(社会福祉法人、NPO法人、営利法人)
14.
福祉サービスと第三者評価
15.
財務諸表
成績評価の方法・基準
 平常点(60%)、レポート(30%)、コメント票(10%)により総合的に評価します。
指定教科書、参考文献など
参考文献: 新・社会福祉士養成講座(11)福祉サービスの組織と経営(中央法規出版)、社会福祉施設経営管理理論(全国社会福祉協議会)
履修上の留意点
 社会福祉の基礎知識があることを前提とした授業内容となっています。
事前準備学習・その他
 福祉サービスに特化した「組織と経営」についての関連図書はあまり多くないため、一般的な組織論、経営論の文献に目を通しておいてください。