HOME > 学部・学科紹介 > 履修科目一覧 > 講義概要
学部・学科紹介

講義概要

科 目 名 開講年次 開講期 単位数
社会福祉援助技術現場実習指導② 3 前期 2
担 当 者 名(ふりがな) 科目区分 学科専門・選択必修
(かげやま ゆうこ) 学生との連絡方法:
授業の初回時に連絡します。
影山 優子
授業の目標 - 到達目標-
 この授業では、社会福祉援助技術現場実習に向けての具体的な準備を行うことを目的とする
科目の位置づけ - この専門分野の領域-
 この科目は、健康福祉マネジメント学科社会福祉士コース生の限定科目です。
 授業では、社会福祉援助技術現場実習に向けて、実習先の決定から配属、事前訪問、準備に至るまで、各自が有意義な実習ができるよう準備を行います。
授業の内容・講義手法の概要
 実習先に関する理解を深めるための学習を、個人または領域別グループで行います。
授業の方法
 演習
授業計画
1.
オリエンテーション
2.
実習マニュアル等の確認・配属面接
3.
実習前確認テスト・配属面接
4.
実習イメージの共有
5.
配属先の決定
6.
領域別個人・グループ学習
7.
領域別個人・グループ学習
8.
領域別個人・グループ学習
9.
領域別個人・グループ学習
10.
実習計画書の作成
11.
個別発表
12.
実習記録の方法①
13.
実習記録の方法②
14.
事前確認
15.
事前確認
成績評価の方法・基準
 社会福祉援助技術現場実習および2年後期の「現場実習指導①」、3年後期の「現場実習指導③」を修了した段階で評価します
指定教科書、参考文献など
 
履修上の留意点
 欠席は一切認めません。授業の性質上、遅刻、途中退席、私語、課題取り組みへの不参加など他の受講生の迷惑や他授業の進行を妨げるような行為については厳しく対応し、実習配属を中止します
事前準備学習・その他
事前学習:社会福祉士実習を行う上での自身の関心、目的を毎回の授業後に整理する
事後学習:その日に学んだ学習内容を所定の記録用紙にまとめる