HOME > 学部・学科紹介 > 履修科目一覧 > 講義概要
学部・学科紹介

講義概要

科 目 名 開講年次 開講期 単位数
スポーツマネジメント論Ⅱ 3 後期 2
担 当 者 名(ふりがな) 科目区分 学科専門・選択必修
(くぼた たけし) 学生との連絡方法:
授業支援システム:ユニプルーブ(イッツクラス)を活用します。
久保田 剛
授業の目標 - 到達目標-
 プロスポーツ経営(Jリーグクラブ)の実際を学ぶことで知見を深め、プロスポーツクラブの存在意義や地域社会に対する影響について考えていきます。理念、ビジョン及び事業計画の実践的なスポーツマネジメントの重要項目をつながりのある全体像として理解する事を目標とします。
科目の位置づけ - この専門分野の領域-
 本授業「スポーツマネジメント論Ⅱ」は、実践的なスポーツマネジメント現場を学ぶ、いわば応用編となります。前期の「スポーツマネジメントⅠ」に続けて受講することが望ましいと考えます。また、マーケティングなどのビジネス関連科目と合わせて履修するとより理解が深まります。
授業の内容・講義手法の概要
 J リーグクラブのマネジメントを事例に理念、ビジョン、事業計画やスポーツマーケティングといったプロスポーツ組織の基本概念を学んだあとに、プロサッカークラブを例とした部署ごとの業務を具体的に解説します。また、より実践的な講義とするためにプロスポーツのフロント組織で活躍する実務者をゲスト講師としてお呼びし直接話を伺う機会を作ります。
授業の方法
 講義形式で行います。
授業計画
1.
オリエンテーション 講義、評価の方法
2.
J リーグの組織と活動
3.
プロスポーツクラブの組織
4.
理念とビジョン
5.
マーケティング
6.
チケットセールス、ファンクラブ
7.
ゲストスピーカー①(プロサッカークラブ育成、普及スタッフ予定)
8.
2〜7のまとめ 小テスト①
9.
広報、PR
10.
スポンサーシップ
11.
マーチャンダイジング、その他機能(総務、経理、法務など)
12.
ホームタウン(地域)活動
13.
J リーグアジア戦略、欧州のサッカークラブ経営
14.
ゲストスピーカー②(プロサッカークラブフロントスタッフ予定)
15.
8〜14のまとめ 小テスト②
成績評価の方法・基準
 受講態度・参加度(30%)、小テスト2回(30%)、最終レポート(40%)とします。
指定教科書、参考文献など
 教科書はありません。講師が適宜資料を配布します。
参考文献:スポーツマネジメント(出版社)大修館書店
履修上の留意点
 プロスポーツ組織の公式サイトやSNSなどから情報収集を心掛けてください。
事前準備学習・その他
 授業計画に沿って関連ある分野の用語などについては事前に調べておいてください。
 例)マーケティングとは?