HOME > 学部・学科紹介 > 履修科目一覧 > 講義概要
学部・学科紹介

講義概要
区分
健康の理解 単 位
必修
科目名

臨床栄養学

1
担当者
恩田 理恵[兼任] 配 当
1
開 講
後期
授業形態
演習
授業の概要
健康を維持する上で欠かすことのできない「食」に関する知識と各ライフステージ、疾患における基本的な栄養管理の知識を習得し、看護者として患者の栄養ケア・マネジメントを理解し、正しく実践するための判断力を養う。
到達目標
1.日常の食習慣の問題点に気付き、生活習慣病予防・改善について理解し説明することができる。
2.患者の栄養状態を把握し、評価・判定について説明することができる。
3.ライフステージ別の望ましい栄養状態・特徴を理解し説明することができる。
4.疾患別の栄養食事療法の必要性や根拠を理解し、栄養食事指導の要点を説明することができる。
授業計画
第1回
ガイダンス 人体の仕組み・健康と食生活 事前学習(90分):教科書目次Ⅰ章、VII精読
事後学習(90分):学習内容をまとめる
第2回
栄養素の種類と働きⅠ(糖質・脂質・タンパク質) 事前学習(90分):教科書目次Ⅲ章 1-3精読
事後学習(90分):学習内容をまとめる
第3回
栄養素の種類と働きⅡ(ビタミン・ミネラル) 事前学習(90分): 教科書目次Ⅲ章 4-9精読
事後学習(90分):学習内容をまとめる
第4回
栄養補給 事前学習(90分):教科書Ⅳ章精読
事後学習(90分):学習内容をまとめる
第5回
栄養ケア・マネジメント、栄養状態の評価・判定 事前学習(90分):教科書Ⅴ章精読
事後学習(90分):学習内容をまとめる
第6回
ライフステージと栄養管理Ⅰ(妊娠期) 事前学習(90分):教科書Ⅵ章1精読
事後学習(90分):学習内容をまとめる
第7回
ライフステージと栄養管理Ⅱ(乳幼児期〜思春期) 事前学習(90分): 教科書Ⅵ章 2-4精読
事後学習(90分):学習内容をまとめる
第8回
ライフステージと栄養管理Ⅲ(更年期〜高齢期) 事前学習(90分): 教科書Ⅵ章 5-6精読
事後学習(90分):学習内容をまとめる
第9回
臨床栄養Ⅰ(病院の食事・胃腸疾患の栄養食事療法①) 事前学習(90分):消化性潰瘍につい調べる
事後学習(90分):学習内容をまとめる
第10回
臨床栄養Ⅱ(胃腸疾患の栄養食事療法②
・肝・胆・膵疾患の栄養食事療法①)
事前学習(90分):慢性炎症性腸疾患について調べる
事後学習(90分):学習内容をまとめる
第11回
臨床栄養Ⅲ(肝・胆・膵疾患の栄養食事療法②) 事前学習(90分):肝硬変・膵炎について調べる
事後学習(90分):学習内容をまとめる
第12回
臨床栄養Ⅳ(内分泌・代謝疾患の栄養食事療法) 事前学習(90分):肥満・糖尿病について調べる
事後学習(90分):学習内容をまとめる
第13回
臨床栄養Ⅴ(循環器疾患の栄養食事療法) 事前学習(90分):高血圧・虚血性心疾患について調べる
事後学習(90分):学習内容をまとめる
第14回
臨床栄養Ⅵ(腎疾患の栄養食事療法) 事前学習(90分):慢性腎臓病、人工透析について調べる
事後学習(90分):学習内容をまとめる
第15回
臨床栄養Ⅶ(術前・術後患者の栄養食事療法)まとめ 事前学習(90分):消化器系術前・術後について調べる
事後学習(90分):学習内容をまとめる
成績評価と基準
定期試験(70%)、毎回のミニテスト(30%)
履修上の注意
講義開始後 15分以降の入室は認めません。
授業中の私語、授業の妨げとなる行為と判断した時には退室となり、欠席扱いとします。
教科書
渡邉早苗 他編「保健・医療・福祉のための栄養学」第3版 (医歯薬出版)(2015)
参考書・参考資料等
本田佳子 編「栄養食事療法の実習」栄養ケア・マネジメント 第11版 (医歯薬出版)(2016)
オフィスアワー
授業終了時に、教室や講師控質にて担当科目に関する質問を受け付けます。