HOME > 学部・学科紹介 > 履修科目一覧 > 講義概要
学部・学科紹介

講義概要
区分
成育支援看護分野 単 位
必修
科目名

母性看護学実習

2
担当者
大賀 明子[専任]  稲荷 陽子[専任]  畑野 花奈[専任] 配 当
3
開 講
通年
授業形態
実習
授業の概要
 母性看護の対象となる人とその家族の特性を理解し、その生活の場に応じた看護を実践するための基礎的能力を培う
到達目標
1.周産期各期の対象の特性、生理的変化を理解する。
2.周産期各期の対象に対する支援を体験を通して理解する。
3.親になる発達過程を理解する。
4.女性のライフサイクルにおける対象の特性、健康課題およびその支援を理解する。
5.実習を通して、性と生殖に関連した価値観や倫理について学ぶ。
授業計画
実習期間:平成29年6月26日〜12月15日のうち2週間
実習内容:方法は実習要項を参照
成績評価と基準
評価表に基づいて評価します。詳細は実習要項を参照。
履修上の注意
履修規程に定められた実習時間数を満たすこと(実習時間の4/5以上の出席)が単位認定の条件となります。詳細は実習要項を参照。
教科書
森恵美 他:系統看護学講座専門Ⅱ 母性看護学概論・母性看護学[1], 医学書院, 2016
森恵美 他:系統看護学講座専門Ⅱ 母性看護学各論・母性看護学[2], 医学書院, 2016
参考書・参考資料等
適宜紹介する
オフィスアワー
大賀明子 実習最終日(実習2 週目金曜日)の16:00〜17:00
稲荷陽子 実習最終日(実習2 週目金曜日)の16:00〜17:00 
畑野花奈 実習最終日(実習2 週目金曜日)の16:00〜17:00