HOME > 学部・学科紹介 > 履修科目一覧 > 講義概要
学部・学科紹介

講義概要
区分
成育支援看護分野 単 位
必修
科目名

小児看護学概論

2
担当者
茂手木 明美[専任] 配 当
2
開 講
後期
授業形態
講義
授業の概要
子どもの成長・発達の特徴と子どもと家族を取り巻く社会環境について理解する。その上で、子どもの権利・尊厳と最善の利益を保障しながら、健やかな成長・発達を支援する小児看護のあり方と役割・課題について学修する。
到達目標
1. 子どもの成長・発達の原則と各発達段階の特徴が理解できる。
2. 子どもと家族を取り巻く社会環境と現代における子どもの生活の特徴が理解できる。
3. 子どもの権利・尊厳と最善の利益を保障することとは何かを考え、小児看護のあり方と役割・課題について理解できる。
授業計画
第1回
【授業ガイダンス】授業の概要、到達目標、評価等について
【小児看護の特徴と目標】
  小児看護の対象と変遷,子どもに関わる諸統計
事前学習(90分):教科書の目次を確認し、科目の概要を理解する。
事後学習(90分):ガイダンス、授業計画を理解し学習計画を立案する。
第2回
【子どもを取り巻く現代社会と家族】【子どもの権利・尊厳】
  子どもと家族、子どもの権利・尊厳、倫理と関連法規
事前学習(90分):教科書の該当ページを精読する。
事後学習(90分):学習内容を整理する。
第3回
【小児の成長・発達①】
  成長発達の原則、形態・機能的発達と評価
事前学習(90分):教科書の該当ページを精読する。
事後学習(90分):学習内容を整理する。
第4回
【小児の成長・発達②】
  心理・社会的発達と発達理論、
事前学習(90分):教科書の該当ページを精読する。
事後学習(90分):学習内容を整理する。
第5回
【小児の成長・発達③】
  新生児期・乳児期の成長・発達
事前学習(90分):教科書の該当ページを精読する。
事後学習(90分):学習内容を整理する。
第6回
【小児の成長・発達④】
  幼児期の成長・発達 1
事前学習(90分):教科書の該当ページを精読する。
事後学習(90分):学習内容を整理する。
第7回
【小児の成長・発達⑤】
  幼児期の成長・発達 2
事前学習(90分):教科書の該当ページを精読する。
事後学習(90分):学習内容を整理する。
第8回
【小児の成長・発達⑥】
  学童期・思春期の成長・発達
事前学習(90分):教科書の該当ページを精読する。
事後学習(90分):学習内容を整理する。
第9回
【小児の栄養と食生活】 事前学習(90分):教科書の該当ページを精読する。
事後学習(90分):学習内容を整理する。
第10回
【子どもの事故と安全】 事前学習(90分):教科書の該当ページを精読する。
事後学習(90分):学習内容を整理する。
第11回
【子どもの虐待と看護】 事前学習(90分):教科書の該当ページを精読する。
事後学習(90分):学習内容を整理する。
第12回
【健康障害をもつ子どもと家族の看護】
【入院における子どもと家族の看護】
事前学習(90分):教科書の該当ページを精読する。
事後学習(90分):学習内容を整理する。
第13回
【外来・在宅療養における子どもと家族の看護】 事前学習(90分):教科書の該当ページを精読する。
事後学習(90分):学習内容を整理する。
第14回
【検査・治療・処置を受ける子どもと家族の看護】 事前学習(90分):教科書の該当ページを精読する。
事後学習(90分):学習内容を整理する。
第15回
【手術を受ける子どもと家族の看護】
【小児看護の役割・課題とまとめ】
事前学習(90分):教科書の該当ページを精読する。
事後学習(90分):科目の振り返り・整理をする。
成績評価と基準
授業への取り組み・参加度とコメント票30%、定期試験70%。
履修上の注意
授業には主体的に臨むこと。
体調管理を行い、なるべく遅刻・欠席をしないようにして下さい。
教科書
奈良間美保・他(2015年)「系統看護学講座 専門分野Ⅱ 小児看護学概論・小児臨床看護総論 小児看護学1(第13版)」(医学書院.東京)
参考書・参考資料等
授業内で適宜紹介します。
オフィスアワー
月(12:40〜13:30)、金(15:00〜16:00)