HOME > 学部・学科紹介 > 履修科目一覧 > 講義概要
学部・学科紹介

講義概要
区分
療養支援看護分野 単 位
必修
科目名

精神看護学概論

2
担当者
仙田 志津代[専任] 配 当
2
開 講
後期
授業形態
講義
授業の概要
精神看護を学修し、精神的に健康であることについて理解を深めるとともに、そのアセスメント能力の基礎を養うことを目的とする。また、精神的健康の保持増進から精神活動を障害された対象への援助に必要な理論と方法論を学ぶ。
到達目標
広義の精神看護と狭義の精神看護の視点から精神看護とは何かを考えることができる。
心の機能や心の発達、メンタルヘルスに関連する看護理論を理解できる。
精神症状とセルフケアのアセスメントの視点が理解できる。
精神医療と精神科に関連する法律について
授業計画
第1回
精神看護学序論
・精神看護の定義
・精神障がい者に対する社会的偏見や差別に対する看護者の倫理
・精神看護の役割機能
事前学習(90分):精神保健で学んだことを復習し自分の考えをノートにまとめる。さらに授業を通して自身の心の健康について考える機会とする。
事後学習(90分):学習内容をまとめる
第2回
再構成の活用と評価の視点
・患者と学生との関係を再構成する。
事前学習(90分):自身の対人関係について、一場面を取り上げて、人間関係について考えノートにまとめる。
事後学習(90分):学習内容をまとめる
第3回
対人援助における人間関係
援助的看護者―患者関係の形成
事前学習(90分):教科書を読みノートにまとめ予習とする。
事後学習(90分):学習内容をまとめる
第4回
ストレスと心の防衛機制について 事前学習(90分):授業の内容を予習して、教科書を読みノートにまとめる。
事後学習(90分):学習内容をまとめる
第5回
精神を病むことの意味
・DVD視聴
事前学習として精神障害について考えまとめておく。
事後学習(90分):学習内容をまとめる
第6回
グループワーク
・精神を病むことについて考える。
事前学習では自身の考えをノートにまとめておく。
事後学習(90分):学習内容をまとめる
第7回
ライフサイクルと危機
・生活の場とメンタルヘルス(家庭・学校・職場など))
事前学習では自身の考えをノートにまとめておく。
事後学習(90分):学習内容をまとめる
第8回
発達段階と精神障害について考える。
 ・精神に障害もつ患者の理解について。
事前学習として発達段階について復習しておく。
事後学習(90分):学習内容をまとめる
第9回
精神症状とは(知覚、思考、注意・自我意識、意欲・行動、意識、知能、記憶) 事前学習(90分):脳の形態機能学で学んだことを自身が学習して復習する。脳の働きと精神症状を結びつける学習ができるように予習をする。
事後学習(90分):学習内容をまとめる
第10回
精神症状のアセスメント 事前学習として教科書を読み、ノートにまとめておく。事後学習では事例を通して考え、まとめる。
事後学習(90分):学習内容をまとめる
第11回
セルフケアとは(空気・水、食物、排泄、個人衛生、活動と休息、孤独と付き合い、安全と安寧を保つ) 事前学習(90分):教科書を読み、ノートにまとめておく。
事後学習(90分)セルフケアについて復習して、自身の考えをノートにまとめる。
第12回
自分自身のセルフケアについて考え、アセスメントする。 事前学習(90分):セルフケアについて復習して、自身の考えをノートにまとめる。
事後学習(90分)自分自身のセルフケアを通してアセスメントをまとめる。
第13回
・看護師のメンタルヘルス(新人看護師のリアリティショック、中間看護師および看護管理者のワーカーホーリック、燃え尽きなど 事前学習として教科書を読みこれから目指す看護職の仕事とメンタルヘルスについて考える。
事後学習(90分):学習内容をまとめる
第14回
精神医療の歴史
・日本と世界の精神医療について
事前学習(90分)として教科書を読みノートにまとめる。
事後学習(90分):学習内容をまとめる
第15回
精神看護と法律について 事前学習(90分):前回の授業の復習をして精神と法律の関係について考え、まとめる。
事後学習(90分):学習内容をまとめる
成績評価と基準
<試験>
・定期試験を実施します。授業の内容全般についての理解度を評価します。
・授業の取り組み、出席状況10%、授業レポート20%、最終試験70%とする。
履修上の注意
授業では、予習、復習をして、自身の生活を振り返り、自己の課題を明確にできるように常に問題意識を持って参加することを期待している。
教科書
岩崎弥生 渡邊博幸編集(2016):新体系 看護学全書 精神看護学1 精神看護学概論、精神保健、メヂカルフレンド社.
佐岩崎弥生 渡邊博幸編集(2016):新体系 看護学全書 精神看護学2 精神障害をもつ人の看護、メヂカルフレンド社.
宮本真巳(1995):看護場面の再構成、日本看護協会出版会
参考書・参考資料等
適宜紹介・資料配布
オフィスアワー
木(16:00〜17:00)