HOME > 学部・学科紹介 > 履修科目一覧 > 講義概要
学部・学科紹介

講義概要
区分
療養支援看護分野 単 位
選択
科目名

成人看護学実習Ⅰ(慢性期)

3
担当者
本谷 久美子[専任]  伊藤 ふみ子[専任]  黒田 裕子[専任]
大工原 慈仁[専任]   稲垣 朱美[専任]
配 当
3
開 講
通年
授業形態
実習
授業の概要
 慢性的な健康問題をもつ対象(終末期を含む)を全人的にとらえ、個別性をふまえた看護を実践するための基本的能力を修得する。また入院から外来治療までの一連をつなぎ、継続した看護について学ぶ。
到達目標
1.慢性期にある対象を全人的に理解することができる。(病棟)
2.慢性期にある対象の個別性をふまえた看護計画の立案、実施、評価ができる。(病棟)
3.慢性期にある対象が外来で通院治療を継続していくための支援について理解することができる。(外来)
4.保健医療チームにおける看護師の役割を理解し、学生自身もチームの一員として行動することができる。
5.看護学生として責任を自覚し、倫理観に基づいて行動することができる。
授業計画
実習期間:平成29年6月19日〜10月27日のうち3週間
実習内容:方法は実習要項を参照
成績評価と基準
評価表に基づいて評価します。詳細は実習要項を参照してください。
履修上の注意
履修規定に定められた実習時間数を満たすこと(実習時間の4/5以上の出席)が単位認定の条件となります。
詳細は実習要項を参照してください。
教科書
成人看護学概論および成人看護支援論Ⅰ・Ⅱで使用した教科書
参考書・参考資料等
成人看護学概論および成人看護支援論Ⅰ・Ⅱで使用した教科書、参考書、レジュメなど
その他、適宜紹介する。
オフィスアワー
適宜相談に応じる。