HOME > 学部・学科紹介 > 履修科目一覧 > 講義概要
学部・学科紹介

講義概要
区分
統合科目 単 位
必修
科目名

看護研究方法

1
担当者
神庭 純子[専任]  茂手木 明美[専任] 配 当
4
開 講
前期
授業形態
演習
授業の概要
 看護における研究の意義および研究のプロセスを理解し、研究の初歩的能力を培う。
到達目標
1)看護における研究の意義、研究と看護の実践との関係を理解できる。
2)看護研究の方法について理解できる。
3)看護研究のプロセスが理解できる。
4)看護研究を行う際に必要な倫理的配慮について理解できる。
授業計画
第1回
看護研究とは、研究課題の見つけ方、研究倫理
[看護における研究の意義、研究と看護の実践との関係、研究課題の見つけ方と絞り方、看護研究を行ううえでの倫理的問題]
事前学習(90分):教科書第1章を精読する。
事後学習(90分):学習内容をまとめる。
第2回
研究デザインと研究プロセス 1
[研究デザインの種類とその概要]
事前学習(90分):教科書 2章を精読する。
事後学習(90分):学習内容をまとめる。
第3回
研究デザインと研究プロセス 2
[研究プロセスの概要]
事前学習(90分):配布資料を精読する。
事後学習(90分):学習内容をまとめる。
第4回
文献研究
[文献研究とは、文献研究の特徴]
事前学習(90分):教科書第3章を精読する。
事後学習(90分):学習内容をまとめる。
第5回
文献検索と文献検討1
[文献検索と文献検討の意義、文献検索の方法・オンラインデータベースを活用した文献検索の演習]
事前学習(90分):前回の学習内容を確認する。
事後学習(90分):学習内容をまとめる。
第6回
文献検索と文献検討 2
[文献カードの作成演習]
事前学習(90分):配布資料を精読する。
事後学習(90分):文献カードをまとめる。
第7回
調査研究方法 1
[調査研究とは、調査研究方法の特徴と種類・質問紙調査の特徴・方法とプロセス]
事前学習(90分):教科書第4・5章を確認する。
事後学習(90分):学習内容をまとめる。
第8回
調査研究方法 2
[データ集計方法と信頼性・妥当性、データ分析方法、記述統計、推定統計]
事前学習(90分):配布資料を精読する。
事後課題(90分):調査研究方法のまとめとして、原著論文を選定し文献内容を課題レポートとしてまとめる。
第9回
調査研究方法 3
[演習:研究論文の構成と内容・記述の実際]
事前学習(90分):教科書第7・8章を精読する。
事後学習(90分):学習内容をまとめる。
第10回
質的研究方法 1
[質的研究とは、質的研究方法の特徴]
事前学習(90分):教科書第10章を精読する。
事後学習(90分):学習内容をまとめる。
第11回
質的研究方法 2
[データ収集方法、データ分析方法]
事前学習(90分):配布資料を精読する。
事後学習(90分): 学習内容をまとめる。
第12回
質的研究方法3
[研究論文の構成と内容・記述の実際]
事前課題(90分):前回の学習内容を確認する。
事後学習(90分):質的研究方法のまとめとして、原著論文を選定し文献内容を課題レポートとしてまとめる。
第13回
研究計画書 1
[研究計画書の意義と作成上の注意点]
事前課題(90分):第6章を精読する。
事後学習(90分):学習内容をまとめる。
第14回
研究計画書 2
[研究計画書の作成プロセス]
事前学習(90分):前回の学習内容を確認する。
事後課題(90分):学習内容をまとめる。
第15回
まとめ
看護における研究の意義・研究のプロセス
事前学習(90分):これまでの学習内容を確認する。
事後学習(90分):学習内容を確認し課題レポートを作成する。
成績評価と基準
授業への取り組み20%、レポート点80%とする。
課題レポート
文献検索演習レポート
「調査研究のプロセスからの学び」
「質的研究のプロセスからの学び」
「看護における研究の意義と研究プロセス」
履修上の注意
・授業内での演習には、自己の卒業研究を前提に積極的に参加してください。
・授業内で課題レポートを作成し、提出する場合があります。事前に告知しますが、欠席はできるだけしないようにしてください。
教科書
南裕子編 「看護における研究」 日本看護協会出版会(2015)
参考書・参考資料等
適宜紹介する
オフィスアワー
神庭 純子 火(12:30〜13:30)、木(16:00〜17:00)
茂手木明美 月(12:30〜13:30)、金(15:00〜16:00)