HOME > 学部・学科紹介 > 履修科目一覧 > 講義概要
学部・学科紹介

講義概要
区分
統合科目 単 位
必修
科目名

看護管理論

1
担当者
小寺 栄子[専任] 配 当
4
開 講
前期
授業形態
講義
授業の概要
保健医療を取り巻く環境の急速な変化に対する看護の役割と課題について考え、 看護専門職者として機能するために必要な看護サービスの管理についての基本的な知識・技術について学ぶ。
到達目標
1.看護管理の機能と役割を理解する。
2.看護管理の取り組むべき課題を明らかにする。
3.サービスとしての看護活動のあり方と、その実践を支える看護管理の役割を理解する。
4.システム思考を活用した看護サービス管理について理解する。
5.看護管理における基礎的な理論と実践への応用について理解する。
①科学的管理論、②人間関係論、③近代組織論、④動機付理論 など
6.リーダーシップの機能と役割、組織文化への影響について理解する。
7.変革への対応と変革を効果的に導入していくための方策について理解する。
8.チーム医療の中での看護の役割と専門性の発達に向けての看護職の課題を考えることができる。
授業計画
第1回
①オリエンテーション
②看護管理の機能と役割について理解する。
③サービスの特性とサービスとしての看護の在り方について理解する。
④サービスとマーケティングの関係について理解し、看護サービスの質の向上について考える。
事前学習(90分):教科書第1章を読んでくること
事後課題:現実の看護ケアをサービスとして捉えた場合、どの様な課題があるのかを述べよ。
第2回
看護管理の基盤となる基礎理論について理解する。
①科学的管理論、②人間関係論、③近代組織論、④動機付理論
その他
事前学習(90分):教科書第5章を読んでくること
第3回
①リーダーシップの機能と役割、組織文化への影響について理解する。
②変革への対応と変革を効果的に導入していくための方策について理解する。
第4回
①システム思考とは
②システム思考の活用により看護サービス管理のプロセスを学ぶ。
事後課題:自らが目指す看護ケアのシステム特性を明らかにして、システム設計を試みる。
第5回
看護サービス提供のしくみづくりー1
1.看護単位の機能と特徴
2.看護ケア提供システム
3.労働環境
事前課題(60分):教科書p.86-98,
第6回
看護サービス提供のしくみづくりー2
1.人材のマネジメント
2.看護職のキャリアマネジメント
事前課題(60分):教科書p.98-102, 64-78
第7回
1.医療の質管理について理解する。
2.看護の見える化の必要性について理解する。
3.看護行政の仕組みと看護政策
事前課題(90分): 教科書p.181-189,190-193
事後課題:「看護の見える化」に、あなたならどの様に取り組んでゆきますか、あなたのアイディアをレポート用紙1枚に書き提出せよ。
第8回
1.チーム医療の中での看護の役割と専門性の発達に向けての看護の課題を考えることができる。
2.現代の保健医療を取り巻く環境の変化と看護職の役割と課題について考察する。
事後課題(120分):本科目のまとめを行う。
成績評価と基準
授業への取り組み姿勢10%、3つの事後課題90%として総合して評価する。
履修上の注意
 
教科書
上泉和子,小山秀夫,筧淳夫,鄭佳紅:≪系統看護学講座 統合分野≫看護の統合と実践[1]看護管理(第10版),医学書院、2018.
参考書・参考資料等
その他は、講義の中で随時紹介する。
オフィスアワー
小寺 栄子 金曜日15:00〜17:00