HOME > 学部・学科紹介 > 履修科目一覧 > 講義概要
学部・学科紹介

講義概要
区分
社会理解領域 単 位
選択
科目名

情報処理入門

1
担当者
黒河内 利臣[兼任] 配 当
1
開 講
前期
授業形態
演習
授業の概要
・アカデミックスキルのうち、コンピュータが必要な場面でのコンピュータの適切な活用法や考え方を確認・習得すること。
・レポート作成や発表に活用できるよう、「知」の表現ツールとしての実践的なコンピュータ活用の基礎を総合的に学習する。具体的には、社会問題の解決策を考察して示すようなレポートや発表用資料を作成するための基礎的な知識や技術を、総合的に確認する。
到達目標
・論文やレポート、発表用資料作成のツールとして、コンピュータの基本的な操作とワードプロセッサや表計算ソフト、プレゼンテーションソフトの技能を習得し、論文やレポート、プレゼンテーションにまとめられるようになること。
・操作ができるだけでなく、自分の問題意識にもとづいて活用(応用)できるようになること。
授業計画
第1回
ガイダンス・タイピング・基本動作確認 ■事前学習と事後学習について
・事前学習(10分):前回の学習内容の確認
・事後課題(50分):授業の復習と翌週の授業の準備(講義内で指示されます)
※所要時間は基本的には上記のとおりですが、この時間はあくまでも目安であり、コンピュータ操作の習熟度により変わります。

■受講者用のウェブページについて・授業で使用する講義資料等は、受講者用のウェブページを通じて配布します。各自でダウンロードし、印刷は必要に応じて各自でおこなってください。
・このウェブページについては、初回講義前にUNIPROVE/CS(IT's Class.)等を通じて連絡します。
第2回
Word1
――Wordの初歩的な操作
第3回
Word2
――論文・レポート作成に必要な活用法(1)
第4回
Word3
――論文・レポート作成に必要な活用法(2)
第5回
Word4
――Wordを利用した表作成の方法の確認
第6回
学業活動でのインターネットの活用法
第7回
Excel1
――Excelの基本的な仕組み(1) 四則演算、相対参照、初歩的な関数
第8回
Excel2
――Excelの基本的な仕組み(2) 絶対参照、初歩的な関数
第9回
Excel3
――ワークシートの諸設定
第10回
Excel4
――グラフ作成の基本
第11回
Excel5
――データベース的な使いかたとその応用
第12回
PowerPoint
――基本的な操作の確認
第13回
課題作成(1)
――レポート課題作成・提出日
■提出課題ついて
・講義の復習としておこないます。そのためにも、毎回の講義の事後学習が必要です。
・課題の詳細は6月頃に発表します。
・事前の準備を進めること(必要な時間は明記できません)。
第14回
課題作成(2)
――PowerPoint課題作成日
第15回
課題作成(3)
――PowerPoint課題提出日
成績評価と基準
出席状況20%+提出物50%+その他30%
履修上の注意
・2年次の「保健統計学」受講の準備ともなるため、コンピュータ操作が苦手な学生は、必ず履修すること。
・初回までに、学内パソコンとUNIPROVE/CSを利用できるようにしておくこと。
・授業中の私語は慎むなど、大学生として節度ある態度で受講すること。
・上記授業計画は、学生の習熟状況、その時々のトピック等により、変更する場合がある。
教科書
・使用しない
・資料類の配布は、受講生用の授業サイト(授業初日に連絡)を通じておこなう。
参考書・参考資料等
・授業を通じて紹介する。
オフィスアワー
・基本的にはメールでの対応とします(メールアドレスは講義を通じて連絡します)。