HOME > 学部・学科紹介 > 履修科目一覧 > 講義概要
学部・学科紹介

講義概要
区分
環境理解領域 単 位
選択
科目名

地球と環境

2
担当者
中谷 勇介[兼担] 配 当
1
開 講
前期
授業形態
講義
授業の概要
 現代は「環境の世紀」とも呼ばれるほど環境問題への理解が社会において重要になっています。経済発展の進展とともに地球上では「地球温暖化問題」、「エネルギー問題」、「生物多様性問題」、「食糧問題」、「公害問題」といった様々な環境問題が発生しています。これらの環境問題は特定の地域だけの問題ではなく地球全体の人々に影響を及ぼす重大な問題となっています。
 本授業では「持続的な発展」をキーワードに、私たちが今知っておかなければならない地球の直面する「危機」とはどのようなものかを理解し、私たちはこれに対してどのように対処する方法があるのか考えていきます。授業では各回の内容に関連する新聞や雑誌の記事について紹介します。
到達目標
 大学生・社会人として知っておくべき地球環境に関するさまざまな問題について理解し、持続的な発展のために私たちは何をすることが求められているかを理解する。
授業計画
第1回
イントロダクション ―地球が直面する環境問題とは 事前学習(60分):環境問題について調べる。
事後課題(30分):学習内容をまとめる。
第2回
持続可能な発展とは何か 事前学習(60分):前回授業で指示した課題について調べる。
事後課題(30分):学習内容をまとめる。
第3回
地球温暖化問題(1)―温暖化とは? 事前学習(60分):前回授業で指示した課題について調べる。
事後課題(30分):学習内容をまとめる。
第4回
地球温暖化問題(2)―温暖化への取り組み 事前学習(60分):前回授業で指示した課題について調べる。
事後課題(30分):学習内容をまとめる。
第5回
エネルギー問題(1)―エネルギー問題とは何か 事前学習(60分):前回授業で指示した課題について調べる。
事後課題(30分):学習内容をまとめる。
第6回
エネルギー問題(2)―原子力の光と影 事前学習(60分):前回授業で指示した課題について調べる。
事後課題(30分):学習内容をまとめる。
第7回
エネルギー問題(3)―再生可能エネルギーの可能性 事前学習(60分):前回授業で指示した課題について調べる。
事後課題(30分):学習内容をまとめる。
第8回
地球温暖化問題とエネルギー問題の解決 事前学習(60分):前回授業で指示した課題について調べる。
事後課題(30分):学習内容をまとめる。
第9回
中間テスト 事前学習(60分):8回目までの内容について復習を行う。
事後課題(30分):模範解答に従い復習を行う。
第10回
水資源と森林資源 事前学習(60分):前回授業で指示した課題について調べる。
事後課題(30分):学習内容をまとめる。
第11回
経済発展と食糧問題 事前学習(60分):前回授業で指示した課題について調べる。
事後課題(30分):学習内容をまとめる。
第12回
経済発展と公害問題(1)―日本の公害問題 事前学習(60分):前回授業で指示した課題について調べる。
事後課題(30分):学習内容をまとめる。
第13回
経済発展と公害問題(2)―新興国での公害問題 事前学習(60分):前回授業で指示した課題について調べる。
事後課題(30分):学習内容をまとめる。
第14回
リサイクルとごみ問題 事前学習(60分):前回授業で指示した課題について調べる。
事後課題(30分):学習内容をまとめる。
第15回
国際貿易と資源循環 事前学習(60分):前回授業で指示した課題について調べる。
事後課題(30分):学習内容をまとめる。
成績評価と基準
①授業への積極的な参加と貢献度(コメントカード、30%)、②中間テスト(20%)、③期末テスト(50%)。
履修上の注意
特にないが、PowerPointのスライドを適宜利用しつつ板書を行いますので各自ノートを取ること。
教科書
なし。
参考書・参考資料等
授業中に適宜指定します。
オフィスアワー
授業終了後教室、もしくは火曜日昼休み、木曜日昼休みに研究室で質問等を受け付けます。