HOME > 学部・学科紹介 > 履修科目一覧 > 講義概要
学部・学科紹介

講義概要
区分
環境理解領域 単 位
選択
科目名

生活空間の快適性

2
担当者
髙須 直子[兼任] 配 当
1
開 講
前期
授業形態
講義
授業の概要
 住生活の諸問題を様々な観点から考える。講義では、住生活と住居の変遷、多様化したライフスタイルとそれに対応する住まいの形、住まいと室内環境について、考える。
到達目標
 本講義では、私たちの生活の中で、住生活が担う役割・機能、快適な住生活を営むための環境・管理などについて基本的な知識を習得し、「住居」という身近な空間を通して、快適性を成立させるための要件について考える。生活空間の快適性を成立させる基本的な配慮点を説明できることを目標とする。
授業計画
第1回
ガイダンス 事前学習:特になし
事後学習:特になし
第2回
住まいを知る 事前学習:特になし
事後学習:学んだ内容を復習し、ポイントをまとめる。
第3回
住まいと家族①〜ライフスタイル・ライフサイクル〜 事前学習:特になし
事後学習:学んだ内容を復習し、ポイントをまとめる。
第4回
住まいと家族②〜空間〜 事前学習:特になし
事後学習:学んだ内容を復習し、ポイントをまとめる。
第5回
住まいとインテリア 事前学習:特になし
事後学習:学んだ内容を復習し、ポイントをまとめる。
第6回
住まいの計画 事前学習:特になし
事後学習:学んだ内容を復習し、ポイントをまとめる。
第7回
バリアフリーとユニバーサルデザイン 事前学習:特になし
事後学習:学んだ内容を復習し、ポイントをまとめる。
第8回
住まいのサスティナビリティ 事前学習:特になし
事後学習:学んだ内容を復習し、ポイントをまとめる。
第9回
住まいと室内環境① 事前学習:特になし
事後学習:学んだ内容を復習し、ポイントをまとめる。
第10回
住まいと室内環境② 事前学習:特になし
事後学習:学んだ内容を復習し、ポイントをまとめる。
第11回
子育てと住まい 事前学習:特になし
事後学習:学んだ内容を復習し、ポイントをまとめる。
第12回
高齢社会と住まい 事前学習:特になし
事後学習:学んだ内容を復習し、ポイントをまとめる。
第13回
多様化する家族と住まい 事前学習:特になし
事後学習:学んだ内容を復習し、ポイントをまとめる。
第14回
セーフティネットとしての住まい 事前学習:特になし
事後学習:学んだ内容を復習し、ポイントをまとめる。
第15回
まとめ 事前学習・事後学習:全ての回を総復習する
成績評価と基準
受講態度・参加度(20%)、小テスト(50%)、課題・レポート(30%)により、総合的に評価します。
履修上の注意
講義を中心に進めますが、内容確認のために、小テスト、小レポートを課します。
また、都市生活環境論(須直子担当)との同時履修はしないでください。
教科書
特に指定はありません。
参考書・参考資料等
水村洋子他「私たちの住まいと生活」彰国社
オフィスアワー
火曜日昼休みに講師控室にて、担当科目に関する質問を受け付けます。