HOME > 学部・学科紹介 > 履修科目一覧 > 講義概要
学部・学科紹介

講義概要
区分
主体性と判断力の育成 単 位
必修
科目名

基礎ゼミナール

1
担当者
看護学部の講師以上の専任教員で担当 配 当
1
開 講
前期
授業形態
演習
授業の概要
大学において主体的に学んでいくための学修方法を身につける。
本ゼミナールでは、共通のテキストとして、ナイチンゲールの『看護覚え書』を使用する。
到達目標
1.テキストを読み、発表のためのレジュメを工夫して作成できる。
2.発表方法を身につけるとともに、発表において重要な点を示すことができる。
3.グループ・ディスカッションに積極的に参加し、メンバーの意見を尊重しながら、自分の意見を述べることができる。
4.『看護覚え書』を講読することにより、看護の基本となる考え方を学び、看護への理解を深める。
授業計画
第1回
ガイダンス
学習目標の確認、ゼミナールの進め方と役割分担の決定、レジュメをまとめるうえでの倫理的事項(文献の引用、文献リストの記載など)の説明
事後課題:本科目の学修内容を確認する。
第2回
序章 事前学習:「序章」を講読し、疑問点を調べ、自分の意見をまとめ、討議に備える。(90分)
事後学習:学習内容のまとめ(90分)
第3回
換気と保温 事前学習:「換気と保温」の章の講読(90分)
事後学習:学習内容のまとめ(90分)
第4回
住居の健康 事前学習:「住居の健康」の章の講読(90分)
事後学習:学習内容のまとめ(90分)
第5回
小管理 事前学習:「小管理」の章の講読(90分)
事後学習:学習内容のまとめ(90分)
第6回
物音 事前学習:「物音」の章の講読(90分)
事後学習:学習内容のまとめ(90分)
第7回
変化 事前学習:「変化」の章の講読(90分)
事後学習:学習内容のまとめ(90分)
第8回
食事/食物の選択 事前学習:「食事/食物の選択」の章の講読(90分)
事後学習:学習内容のまとめ(90分)
第9回
ベッドと寝具類 事前学習:「ベッドと寝具類」の章の講読(90分)
事後学習:学習内容のまとめ(90分)
第10回
陽光 事前学習:「陽光」の章の講読(90分)
事後学習:学習内容のまとめ(90分)
第11回
部屋と壁の清潔/からだの清潔 事前学習:「部屋の壁と清潔/からだの清潔」の章の講読(90分)
事後学習:学習内容のまとめ(90分)
第12回
おせっかいな励ましと忠告 事前学習:「おせっかいな励ましと忠告」の章の講読(90分)
事後学習:学習内容のまとめ(90分)
第13回
病人の観察 事前学習:「病人の観察」の章の講読(90分)
事後学習:学習内容のまとめ(90分)
第14回
おわりに 事前学習:「おわりに」の章の講読(90分)
事後学習:学習内容のまとめ(90分)
第15回
補章(看護師とは何か)、まとめ 事前学習:「補章」の章の講読(90分)
事後学習:学習内容のまとめ(90分)
成績評価と基準
授業・討議への参加度:60%( 発表レジュメ内容、討議への参加度)、レポート:40%
※レポートの課題、提出方法は各担当教員より指示する。
履修上の注意
毎回、発表後に討議を行うので、自分の意見をまとめ、積極的にディスカッションに参加することを期待する。
履修にあたっては、各自が文献を検索・活用し学習することを希望する。
教科書
フロレンス・ナイチンゲール(1859)/湯槇ます・薄井坦子他訳(2011)、「看護覚え書−看護であること・看護でないこと」(改訂第7版)(現代社、東京)
参考書・参考資料等
講義の中で随時紹介する。
オフィスアワー
授業開始前または終了時に、研究室にて担当科目に関する質問を受け付けます。