HOME > 学部・学科紹介 > 履修科目一覧 > 講義概要
学部・学科紹介

講義概要
区分
個人・家族の理解 単 位
選択
科目名

運動の科学Ⅰ

1
担当者
深田 喜八郎[兼任] 配 当
1
開 講
前期
授業形態
講義
授業の概要
 運動が健康に良いことは一般的に知られている。どのような運動を実施したら良いか、なぜ運動が健康維持に効果的かを具体的に解説することで、運動と健康に関する知識を深める。
到達目標
 健康維持のためにどのような運動を実施すべきか理解し、自分自身の健康を管理する能力を身に付ける。
授業計画
第1回
ガイダンス
[授業の実施方法と評価の観点]
健康の概念と運動の関係
[健康の維持とは何か] 
事前学習(90分):健康に関する疑問をまとめる。
事後学習(90分):学習内容をまとめる。
第2回
ストレスと運動
[ストレスの根源と運動によるストレス解消法]
事前学習(90分):前回の学習内容を確認する。
事後学習(90分):学習内容をまとめる。
第3回
肥満と運動
[運動による肥満予防効果とは]
事前学習(90分):前回の学習内容を確認する。
事後学習(90分):学習内容をまとめる。
第4回
生活習慣病と運動①
[メタボリックシンドロームに対する運動の効果]
事前学習(90分):前回の学習内容を確認する。
事後学習(90分):学習内容をまとめる。
第5回
生活習慣病と運動②
[日本人の三大死因と運動]
事前学習(90分):前回の学習内容を確認する。
事後学習(90分):学習内容をまとめる。
第6回
運動の実践方法①
[筋力維持の方法]
事前学習(90分):前回の学習内容を確認する。
事後学習(90分):学習内容をまとめる。
第7回
運動の実践方法②
[有酸素運動の実施方法]
事前学習(90分):前回の学習内容を確認する。
事後学習(90分):学習内容をまとめる。
第8回
まとめ 事前学習(90分):前回の学習内容を確認する。
事後学習(90分):これまでの学習内容をまとめ、課題レポートを作成する。
成績評価と基準
授業への取り組み40%
課題レポート60%
履修上の注意
日常生活で感じる疑問を具体的にまとめてから参加すること。
教科書
資料を配布する。
参考書・参考資料等
適宣紹介する。
オフィスアワー
授業開始前または終了時に、教室や講師控室にて担当科目に関する質問を受ける。