大場伸


大場 伸(おおば しん)
非常勤講師

経  歴

東京都に「福祉指導」という行政職の中の専門職として採用。知的障害児・者施設、児童相談所一時保護所、児童養護施設、児童相談所児童福祉司、療育医療センターMSWを経て、2016年4月から精神保健福祉センター精神保健福祉士として相談・支援にあたる。児童養護施設以降は、管理監督者の立場でスーパーバイザーとして、職員の育成、人事管理も兼ねる。
社会福祉は働きながら夜間課程で学び、就職後は、カウンセリングや心理療法、レクリエーション等の周辺領域を学び、実践に活用する。「学び」は現在も継続中。
社会福祉士・精神保健福祉士・社会福祉主事・児童指導員資格・児童福祉司資格・上級身体障害者スポーツ指導員・動作療法トレーナー・SSTトレーナー・レクリエーションインストラクター、他
【所属学会】
日本リハビリテーション心理学会 日本カウンセリング学会
日本社会福祉学会 SST普及協会、他
コメント

「児童福祉論」は社会福祉士国家試験カリキュラムに準拠しながら、「福祉・医療と倫理」は、哲学、倫理学、法学、等も踏まえながらも、両科目ともに臨床経験に即して、経験したことがないような具体的事例も提供して、学生の皆さんと社会福祉の課題が他人事ではなく、我がことであると実感できるように、一緒に考えながら学びを深めますので、事前・事後の学習も含めて講義に前向きに取り組み、積極的に意見を交換するように努めてくださることを期待します。
担当科目