白井絵里子


白井 絵里子(しらい えりこ)
准教授

経  歴

立教大学大学院コミュニティ福祉学研究科博士課程修了(コミュニティ福祉学博士)。法政大学大学院社会学研究科修了(経済学修士)。
東京都庁に10数年勤務した後、児童相談所、社会福祉協議会、厚生労働省等での勤務を経て現職。社会福祉士。
ゼミ

“ふ”だんの“く”らしの“し”あわせ=“ふくし”について現場の実践から多面的に学び、自分にできることを考える。
コメント

学生時代に“種”をまいておくことで、近い将来あるいは遠い未来に、種から芽が出てその人らしい花を咲かせることができるのではないかと思います。
学生生活における様々な体験を“種まき”ととらえ、体験を通して関心の幅を広げ、心ひかれるテーマへの学びを深めていってください。
担当科目