鈴木博人


鈴木 博人(すずき ひろと)
教授

経  歴

1973年、慶応大学経済学部卒。日本経済新聞社入社。
中堅・ベンチャー企業部、産業部編集委員などを務める。その間、日経BP社に出向、「日経ベンチャー」副編集長・編集長を務める。
約20年間、中堅・中小企業、ベンチャー企業を担当。
ゼ  ミ

「優れた経営者、先端技術」を知る
コメント

近年の急速な技術進歩で、産業界だけでなく社会全般が激変しつつあります。このような時代を生き抜く多ためには、先端技術そのものを正確に理解し、それらをどう仕事に生かすか考え続けることが不可欠です。また、これからの世の中は独立・自立志向の強い人が主役になります。自ら起業するだけでなく、会社員であっても新製品・新サービス・新事業のアイデアを連発し、実行できる人が求められます。こうした能力を身に着けるには的確な情報収集が肝心であるのはもちろんですが、質の高い「人脈」の形成が不可欠です。その意味でも、優れた経営者について学ぶことは大きな意味があるわけです。
担当科目

日本事情 インターンシップⅠ インターンシップⅡ 基礎演習(グローバル経済) 専門演習(グローバル経済) 卒業研究(グローバル経済) 日本経済論 メディアサービス論 マスコミ論 アントレプレナーシップ 中小企業論