服部 映里


服部 映里(はっとり えり)
准教授

経  歴

慶應義塾大学法学部政治学科卒、民間シンクタンク・コンサルにて公的機関の委託調査業務に8年半従事、同社在籍中に東京大学法学政治学研究科修士課程修了。ネットリサーチ会社(市場調査業務)、不動産デベロッパー・ゼネコン(各種調査、広報、研修等の業務)を経て現在に至る。
ゼ  ミ

地域という物語を語る−地域計画/まちづくりのための思考
コメント

一足先に社会人となった同級生もいるだろう「18歳」に達した自分が、「なぜ学生という身分でいるのか/いられるのか?」 どうか、その問いに対して「立派な答え」を探して下さい。その「立派な答え」は、在学4年間の人生を厳しく揺さぶりながら、充実させ、成長させてくれると思います。そこさえ押さえてあれば、後は何を楽しもうと遊ぼうと、全て将来の糧になると思います。
担当科目