谷 規久子


谷 規久子(たに きくこ)
教授

経  歴

東海大学医療技術短期大学卒業、東海大学医学部付属大学病院勤務、神奈川県立看護大学校看護教育学科、東海大学医療技術短期大学講師、北海道医療大学看護福祉学部医療福祉学科臨床心理専攻編入、北海道医療大学大学院看護福祉学研究科老年看護学専攻修了、医療法人渓仁会西円山病院勤務、東京都済生会中央病院勤務、財団法人小千谷総合病院勤務、国際医療福祉大学保健医療学部看護学科准教授、社会福祉法人浴風会認知症介護研究・研修東京センター研修部長、学校法人天使学園天使大学看護栄養学部看護学科准教授を経て2017年より現職。
研究テーマ

認知症の看護、高齢者の便秘、高齢者理解、地域包括ケアに関連する研究
コメント

日本の高齢化は進み、2060年(43年後)には高齢化率が39.9%と推計されています。高齢者の未知なる世界を一緒に学び、高齢者看護を深めましょう。
担当科目