山手 正史


山手 正史(やまて まさし)
兼任(非常勤)講師

経  歴

慶應義塾大学教授・弁護士。1956年生まれ、1981年大阪市立大学法学部卒業、1987年同大学院法学研究科後期博士課程単位取得退学、1989年東北学院大学法学部助教授、1997年立命館大学法学部教授、2003年慶應義塾大学法科大学院教授。2015年弁護士登録(グラディアトル法律事務所弁護士)。
研究テーマ

商取引法における正義、会社法の理念、公正な国際取引法秩序の構築、国際物品売買契約に関する国際連合条約
コメント

長年の研究蓄積に加えて、弁護士としての実務経験もふまえて、「法とは何か?」=「正義とは何か?」についてお話しします。それなりにおもしろい話のはずです。
担当科目