西武文理大学授業の紹介 of 西武文理大学スポーツイベント


西武文理大学と大宮アルディージャはパートナーシップを組み、
ホスピタリティの学びを実践するために地域貢献活動を重ねています。


  




授業の紹介

【サービス・ラーニング(スポーツイベント)】

PA.jpg
この授業はサッカーJ1の大宮アルディージャとのコラボ企画の授業です。4月から大宮アルディージャのホームゲームに学生がボランティアスタッフとして参加をしています。そこでの経験を生かして、11月2日(日)に開催される本学学園祭(ホスピバル)でサッカー教室を企画、運営します。スポーツイベントを開催するためのプロセスから問題を発見し、解決し、実行する力を培うことをねらいとしています。参加を通じて、スポーツイベント・マネジメント力やチームで運営する能力(チームワーク力)を身につけます。

この授業は学生がスポーツイベントをJ1サッカーチームの大宮アルディージャの皆さんの協力をえて地域貢献活動やスポーツビジネスの一翼を担うことを体験することができます。

本学の学びの核となる「ホスピタリティ」の学びを実践する場となる授業です。

ページの先頭へ

【サービス・ラーニング(プロジェクトマネジメント)】

この授業は、上記のスポーツイベントの授業の企画、運営部門を学習します。
「プロジェクトを立ち上げ、それを実施するプロセスを理解し、実践すること。それを通じてチームワーク力を培うこと。」をねらいとしています。サッカー教室の運営を、スポーツイベントのマネジメントに見立て、イベントをチームで運営する能力を培うのです。

今後も、大宮アルディージャの皆さまには、受講生の「ホスピタリティの学び」に結びつけるための授業運営のご協力をいただくことになっています。


この授業では、大宮アルディージャの他に、埼玉西武ライオンズと協力したプロジェクトを企画、運営して学びにつなげています。

詳しくはこちら

ページの先頭へ

【総合演習Ⅰ(集団的スポーツ)】

この授業は、チームスポーツを通じたチームワークやコミュニケーション力の理解と育成をねらいとしています。

 「学び」は一人でするものだけでしょうか。フットサルやバスケットはグループで行いますが、そこには模範の提示と目標の設定→コーチング→独り立ちのための足場作り→援助の減少と独り立ちという4段階があります。それを定式化したものが正統的周辺参加論です。サッカーを行うグループ、チームへの参加のプロセスを通じて、チームワークという力を身につけましょう。

この授業は、フットサルやバスケットボールを通じてチームワークや問題解決のためのスキルと知識を身につけます

ページの先頭へ